そのままの君で -堀内佳応援サイト-
高知県在住のシンガーソングライター堀内佳さんを応援する公式サイトです。ご本人に了承を得ての取材や、コンサート・イベント情報などをお伝えしていきます!(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁淀川町成人式でのコンサート。

2008年1月2日。仁淀川町立中央公民館にて、成人式が行われました。その中での記念コンサートが、佳さんの復帰第1弾のコンサートとなりました。佳さん、復帰おめでとう!!
 
そのコンサートの模様を「にじいろ佳倶楽部」会員の北村真実さんがレポートしてくれましたので、お届けします!(^^)
 
仁淀川町成人式1

「静かやね~」と言いながらステージへの階段を上がり、マイクでの第一声は「ウィッス!」
久しぶりのステージが嬉しそうな佳さん。
 
佳さんが「あけましておめでとう!」と言うと「おめでとうございます!」
「成人式おめでとう~!」と言うと「ありがとうございます!」
元気な返答の新成人です。
 
「外は寒いけど、この部屋はみんなの熱気で熱いね~!」と言いながら
1曲目は地元である星ヶ窪をテーマにした「夢キラキラ」を歌いました。
「星ヶ窪の親子ハイキングのイベントには20回くらい出てるんじゃないかな。たくさん知り合いのいる思い出深い大好きなこの場所で皆さんとつながれることはとても嬉しい。今度は僕のふるさとの歌をきいてね。」
そして「幸せ色の風景」を歌います。
 
「町内に住んでる人拍手してくれる?」
「じゃ、県内にすんでる人は?」
「県外は?」
佳さんの問いかけに拍手で答えてくれる新成人の皆さん。
 
「県外多いね。今。経済的に大変な時代だけど、出来たらふるさとで働いて欲しいし、県外に出ても、ふるさとを忘れずにいつかはふるさとに戻って、何かしたいと思ってもらいたいね。」
新成人に希望を託す佳さんです。
その後、自己紹介がてら、全国でのコンサート活動やラジオ、CMの仕事について話します。
 
仁淀川町成人式2
そして「その前は、病院に勤めてたよ。」と言いながら、知る人ぞ知る「トイレの怖いの話」を。そして病院で出会った徳弘のおじいちゃんについて話してから、そのおじいちゃんのことを歌った歌を。
静かに聴く新成人の皆さん。
 
「この悲しい歌をこの場で歌ったのは・・・」と、熱いメッセージを投げかけます。
「今考えたら、話すのもはずかしいけれど、病院で鍼師として勤務していた22歳から30歳頃までは俺は患者を治してやる!と思ってたんです。ところが、徳弘のおじいちゃんに出会ってからガラっと変ったんです。
治してやってるわけではなくて、勉強させてもらってるんだ。そして患者さんの痛みや苦しみを自分がちゃんと感じて、それがどうしたら治るのかを患者さんと一緒に考える・・・ことで、自分自身がどんどんどんどんやさしくなったり強くなったり大きくなったりすることに気づいたんですね。
 
今の年齢で頭で理解できても実際の社会に生かすことは難しいかもしれないけど、どこかで覚えていてもらいたい。80歳のおじいちゃんのおかげでいろんなことを気づかせてくれた。
人との出会いで人生は変わる。みんな、ぜひ、多くの人と会ってかかわって下さい。
 
一番変ったのは「自分らしく自分のままでいいんだと。力んでもしかたない。らく~に今の自分を大事に今の自分を好きになって生きてごらん。そしたら、もっともっと自分のパワーとかがでてくるし引き出せるよ。力んでね、俺はもっとこうするんだ、と思ってると返って力はでないよ、ということをおじいちゃんが無言で教えてくれたんです。」
 
そしてできた曲が、「そのままの君で」という曲です。
誰かがそのままの君でいいよ、大好きだよって言ってくれたら嬉しいよね。人に言われる前に自分でいってあげようよ。自分のこと好きになってあげてください。」
そして、「そのままの君で」を歌います。
 
「自分のこと好きになったら自分が一番幸せ。人にもやさしくなれる。これからは、学校や社会で人の面倒をみなくちゃいけなくなってくる。自分に自信がないとそんなことうざかったりする。この年になってから、二十歳を過ぎてから(!?)わかるようになったよ。」
 
それから少しいいにくそうに・・・「実は・・・このコンサートは4ヶ月ぶり。どうしようかと思ったけど・・・」
と闘病生活を語りました。
 
「命にむきあうことで気づいたよ。何が違うかって”ありがとう”や”ごめんね”の出所がちがう。もっともっと深いところから出てくる。癌になって良かったとは言わないけど、人生で経験することにプラスとかマイナスはなくて、それをプラスにとるかマイナスにとるかは、その人次第。
 
癌にかかったこと、いろんなことを考えるきっかけをつくってくれたこと、本当に良かったと思ってます。
まだ2回の抗癌治療が残ってます。5年後の生存率50パーセントの病気だけど、絶対に生きちゅうき。またこの仁淀川町でみんなに会えるようにがんばるき、応援しよってよ。
 
昔、心臓病でアメリカに行って手術をしなければならなかった宮久保アミちゃんのために作った曲を聴いてください。」
そして、「生きてて欲しいから」を歌います。
 
仁淀川町成人式3
最後に佳さんが新成人に向けて伝えた大切なメッセージはこんな言葉でした。
「この世の中、どんな大変な時代になっても、皆さん、健やかに幸せに!生きていってね。実は、幸せに暮らすことは簡単なんだよ。幸せって、誰かがしてくれるものではないんだよ。お金がなくても、たとえば僕みたいに目が見えなくても、毎日毎日、今日の飯めちゃうまかったよ、幸せやね~とか、今朝の目覚めたときのコーヒーの香りがよかったね!とか、ちょっとしたことに幸せを感じる人は幸せなんやね。
いろんな小さな出来事を幸せだと感じる心を持っているかどうか、幸せになるということは、本当に簡単なことなんです。皆さん!幸せになってください!そして健やかに生きてください!
それと、最初にお願いしたこと、みんなを育ててくれたすてきな、僕も大好きなこの仁淀川町を大事にしてくださいね。」
 
そう伝えて、佳さんが最後に心をこめて新成人の皆さんに贈ったのは「さくら」でした。
 
60分という短い時間に、新成人への思いをいっぱいいっぱい詰め込んで送った佳さんでした。
 
スポンサーサイト

テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

お待たせしました!!!

みなさぁ~ん!!お待たせいたしました!!
2009年1月5日(月)の「堀内佳のきまぐれターンテーブル」から、佳さんがラジオに帰ってきます!!

 
ラジオ復帰1
佳さんの元気な声が新年早々聞けますよ~!(^^)
 
ラジオ復帰2
1月7日~9日の3日間(予定)は、この番組のスポンサーとなってくださった、ご夫婦で佳さんの大ファンであるお食事処あおきのご夫妻がゲストです!
 
ラジオ復帰3
青木さんご夫妻の明るく親しみやすいお人柄が伝わってくる、楽しいトークが続きます。まだお店に行ったことのない方は、佳さんも大絶賛の美味しい料理をぜひ食べに行ってみてくださいね!(お食事処あおき 高知市北本町1-1-1(山崎ビル1F) TEL088-875-4744 定休日:毎週日曜 営業時間:17:00~23:00) 
 
そして、1月6日の放送(予定)では、急きょ「にじいろ佳倶楽部」事務局Izumiも出演!
なんと・・・!!その場で決定した、嬉しいニュースも!!
さて、なんでしょう?皆さん、必聴ですよ!お楽しみに!!(^^)
 
ラジオ復帰4
佳さんの番組復帰を祝って、ぜひ番組宛にメッセージをお寄せください!!
「堀内佳のきまぐれターンテーブル」へのメールはこちらから< kimagure@unison-kochi.com >お願いします。
 
2009年は1月2日から仕事を再開する佳さんです。
記念すべき1箇所目は、いつも星ヶ窪親子ハイキングでもお世話になっている、仁淀川町の成人式で歌います!!地域の皆さん、佳さんのコンサートを楽しみにしてくださっているとのこと。記念のコンサートなので、ぜひ佳さんファンの皆さんもお越しください!との、嬉しいお言葉をいただきました。佳さんの復帰第1弾のコンサートに、ぜひ足をお運びください。
 
平成21年 仁淀川町成人式
日時:1月2日(金)午後13時~3時30分予定
※堀内佳成人式記念コンサートは、14時~15時です!
会場:仁淀川町立中央公民館 3階会議室 (仁淀川町大崎460-1)
 
 
改めまして皆さん。今年も大変お世話になりました。楽しいことも、たくさんの方との出会いも、辛いことも・・・いろんなことがあった2008年でしたが、佳さんも無事に復帰が決定し、幸せな気持ちでファンの皆さんと新年を迎えられることを大変嬉しく思っています。
不十分な点もあり、ご迷惑をおかけすることもある「にじいろ佳倶楽部」事務局ですが、皆さんに協力していただきながら育てて行きたいと思っていますので2009年もどうぞよろしくお願いします。
 

テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

バースデイイベント報告!

2008年10月18日に土佐山田で開催された刃物祭りの中の、やまだのかかし祭りコンテストにて、にじいろ佳倶楽部のメンバーが、にじいろかかしを製作し、出展してくれていました。(事務局はお手伝いできずすいませんでした!(^^;)バースデイイベントの前に応援に向かいました!
 
BDイベント1
鮮やかで楽しいにじいろかかし。きっと佳さんにもこの幸せパワーが届いたことでしょう!(^^)
 
BDイベント2 BDイベント3
その他の作品の一部を紹介。かなり大掛かりな作品も多かったです。かかしって言うより、張りぼてですよね・・・。1位の作品は右の恐竜さんでした。
 
 
そして、バースデイイベントの会場である音の広場カプリースへ!
みんなで10周年コンサートツアーの中の「ゆすはら座」でのコンサートを観賞しました。
BDイベント4
 
その後は、ジャズボーカリストの森本千晶さんのミニライブを開催。佳さんへのエールを込めて、「優しく歌って」「スターロマンス」などを歌ってくれました。
BDイベント5
 
ピアニストの北村真実さんの伴奏に乗せて、とってもぜいたくな時間を過ごしました。最後にみんなで佳さんに贈るバースデイソングを歌いました。千晶さんもにじいろ佳倶楽部に入ってくださいましたよ(^-^)v
BDイベント6
 
なんだか様々な職種、そしてアーティストの会員も増えてきた、にじいろ佳倶楽部。なにやらまた面白い企画が飛び出すかもしれません!?
音楽の力で、佳さんやたくさんの人を元気に出来ますように!!
 
きっと今、新たな希望や幸せに向かってこの日を迎えているであろう佳さんへ・・・
ハッピーバースデイ!!
 


リレー・フォー・ライフ終了しました!

RFL(開会の様子)
2008年10月11日10:00から24時間イベント、リレー・フォー・ライフin高知が始まりました!以前に告知したとおり、にじいろ佳倶楽部の呼びかけで集まってくださった皆さんと一緒に佳さんへのエールを送ろうと「チームkei」として、リレー・ウォークに参加しました!(※クリックすると画像が拡大します)
 
RFL(ステージでの講演)RFL(松尾さん2)RFL(松尾さん3)
ステージでは、AM10:00からPM11:00まで歌や演奏、ダンスと、そしてがんをテーマにした公開討論会などが行われていました。佳さんのラジオ「きまぐれターンテーブル」でも紹介した、西千葉を拠点にして活動しているシンガーソングライター松尾貴臣さんのライブと公開ラジオ収録もありました。ゲストは高知出身の樹奈さんでした。




RFL(トップバッターはしげっち会長)RFL(遊びすと・長見さん)RFL(keiさんちのご近所のみっちゃん)RFL(遊びすと・のりおさん)RFL(ともちゃん・まーるさん・あやっぺ母さん・みっちゃん)RFL(溝渕さん)RFL(Izumi&林みちおさん)RFL(荻田さん)RFL(橋本元知事ご夫妻と)RFL(橋本ご夫妻もリレーウォーク)
まずはトップバッターは、にじいろ佳倶楽部のしげっち会長です!チームkeiの手書きのたすきも素敵でしょう!?(^^)そして、のいち遊びすとクラブの皆さん。ずっとkeiさんを応援している皆さん。今治からも駆けつけてくれました。keiさんのご近所のみっちゃん。ラポール大国のイベントの時に佳さんにお世話になったという荻田さん、諏訪さん。物部川のイベントに関わり佳さんの「ステップアップ物部川」を聴いて感動したという溝渕さん。香南市市議の林みちおさん。そして、高知県元知事の橋本大二郎さんご夫妻も・・・チームkeiのテントは人が途切れることなく訪れて、一番賑やかでした!
 
 
そして、11日17:00からステージでの時間を10分ほどいただいていました。いよいよステージ本番前。舞台袖で「輝け虹色丸」を皆で練習しています。
RFL(ステージ袖で練習)
 
 
そして本番・・・北村真実さんのキーボードに合わせて、皆で「輝け虹色丸」を力いっぱい歌いました。最後は佳さんに届くように『keiさ~ん!待ってるよ~!』という掛け声でで締めました。
RFL(ステージで輝け虹色丸を合唱)RFL(ステージで輝け虹色丸を合唱2)RFL(ステージで輝け虹色丸を合唱3)
 
RFL(夕焼け)
頑張れ!と言ってくれているような、とってもキレイな夕焼け。
  
RFL(小野寺みきさん)RFL(まなみさん)RFL(日暮れにも橋本ご夫妻)RFL(まあこさん・船橋まきさん・森本千晶さん)RFL(甲藤&阿部さん)RFL(林さん&美鈴さん)RFL(池まきさん・船橋まきさん・森本千晶さん)RFL(歩き続ける午前5時)RFL(荻田さん&林さんのランナーコンビ)
そしてリレーウォークは続きます。小野寺みきさん。まなみさん。そして日が暮れて暗くなってからも、橋本ご夫妻が歩いてくださいました。美女四人!野市のまあこさん。そして透き通るような美声をお持ちのシンガー船橋まきさん、森本千晶さん、池まきさんも。夕暮れに駆けつけてくれた阿部さん&甲藤さん夫婦。車椅子では進みにくい湿ったグランドでしたが笑顔で参加してくれました。
そしてさらに夜は更けていきます。夜は冷え込むので、身体を温めるために皆率先して複数で歩いていました。あちこちのマラソン大会にも参加しているランナーのお2人、林さん、諏訪さんコンビは一人30分の持ち時間の間、走り続けていました。みんなが歩いて平均30分で8~10周のグランドを、同じ30分で33周もしていました。すごい!!
 
RFL(遊びすとテントの様子)RFL(願いを込めて折り続ける)RFL(夜明け)RFL(午前6時。仮眠状態のまなみさん・林さん)RFL(まだまだ元気!内田さん・ともちゃん・かーくん・みきさん)RFL(夜明けのお味噌汁は染みる!Izumi・内田さん・ともちゃん)
午前3時の遊びすとテント。まだまだ元気です!リレーウォークの待ち時間に、テント内では夜通し折り紙を折り続ける姿も。土佐女子の皆さんの思いのこもった一万羽の鶴に対抗するにはやっぱり”あれ”を折るしかありません。・・・さて、なんでしょう?(^^;
気がつけば、空には朝日が昇りはじめました。清々しい朝です。テント内では仮眠をする姿も。明け方3時から4時ごろには冷たい風が吹き続け、かなり寒かったです。上着や毛布を提供してくださった皆さんにも感謝です。朝日に向かって万歳のポーズ!内田さん、ともちゃん、野市のかーくん、まあこさんです。長丁場なのでお腹も減ってきて・・・野市の皆さんのお味噌汁の差し入れに感激!朝日を浴びながらのいただくお味噌汁は格別に心に染みて美味しかったです。
 
 
RFL(秋の空)
空には秋の雲・・・少し日が高くなると、夜の寒さが嘘のような暑さです。
 
RFL(いけっちさん・高広さん)RFL(ラストランは皆で)
さあ、24時間のラスト10:00までもう少しです。野市の遊びすとクラブ会長の高広さん。そして、いけっちさんが歩き・・・「最後は全員で歩くぞ~!」という掛け声に皆が集まりました。たすきを繋ぎ続けた全員で歩くラストラン。最高に気持ちよかったです。みんなの笑顔!輝いているでしょう?(^^)
  
RFL(24時間頑張ったテント前で記念撮影)RFL(24時間完走したチームには金メダルをいただきました)RFL(チームKeiたすきリレー分担表と金メダル)
24時間ともに頑張ったテント前で記念撮影。そして、表彰式では24時間完走しきったチームに金メダルをいただきました。たすきをつなぐ、想いをつなぐリレー・・・佳さんにエールを送りたいという同じ想いをもった仲間が集まって、1つのことを成し遂げた経験はとても貴重なものでした。こんな素晴らしい経験が出来る機会を与えてくれて、こんな素適な仲間と出会わせてくれた佳さんに・・・心から感謝しています!最後に、24時間歩く順番をそれぞれの名前を書き込んでつないだ「チームkeiたすきリレー分担表」と、金メダルの画像を。この思いの結晶の金メダルは、近々佳さんのもとへお届けします。
 
 
RFL(実行委員会に寄付)RFL(野市の皆さんにお礼)
また、今回キリンビール株式会社珈琲自家焙煎工房juncoffeeさんにご協力いただいて、ドリンク販売をにじいろ佳倶楽部で担当しました。夜が寒かったので、ビールもコーヒーもよく売れました(^^)お陰さまで、売上の半分をリレー・フォー・ライフ実行委員会に寄付することが出来ました。
そして、ほぼ全員で参加してくださったのいち遊びすとクラブの皆さん。野外イベントに慣れている皆さんの協力やアドバイスがなければ、本当に厳しく孤独な時間になっていました。楽しく、暖かく、心強く過ごせたのも、野市の皆さんの存在があればこそでした。大変感謝しています!何もお礼が出来ませんが・・・やはりここはキリンビール贈呈ということで、お礼に代えさせていただきました。本当にありがとうございました!!!
来年は、野市遊びすと広場でのライブで・・・またお会いしましょうね!!
 
この機会に、参加してくださった皆さん。参加は出来なかったけど応援してくださった皆さん。本当に有難うございました。こんなにたくさんの人から愛されている佳さんだから、きっと大丈夫。そう確信できました。しっかりとこのエールを受け取って、回復に向けてのパワーに変えてくれることと思います。
 
「佳さん。待ってるよ!」(^^)
 

リレー・フォー・ライフに参加しませんか!?

佳さんが長期療養のために入院をされて1週間が過ぎ・・・HP上で正式な病名も発表されました。10周年ツアー最終の10会場目であるアトラクトラルゴでのコンサート延期についての対応に始まり・・・にじいろ佳倶楽部事務局としても、慌しくしていて、応援サイトの更新が遅れていてごめんなさい。
少しずつ今までのレポートもアップしていきますので、少し待っててくださいね!
 
現在、抗がん剤治療と向き合って頑張っている佳さんに、何かエールを送りたい。何か出来ることをしたいという気持ちでいっぱいの方も多いと思います。
そこで、にじいろ佳倶楽部でもある企画を考えました。
 
「リレー・フォー・ライフに参加しませんか!?」
 
偶然にも、のいちのよっとうせライブが開催される予定だった日・・・
10月11日10:00~12日10:00(24時間)に、高知大学医学部グランドにてリレー・フォー・ライフin高知が開催されます。
リレー・フォー・ライフ の趣旨は、アメリカの医師の提唱により、がん患者さんや家族の苦しみは24時間、休まることがない。だから、24時間たすきをつないで歩き続けて、その苦しみを共感し、ともに闘おう!という趣旨です。

佳さんが1月に参加してコンサートをさせていただいた、がん患者の会「一喜会」のイベントでも言ってたように、知らないことが一番恐い。必要な情報をちゃんと知ること。一人でも大切な情報を知って自分や大切な人のために、早期発見、解決するための情報や体験談、そしてがんの最新情報を伝えてくれる場であり、その思いをつなぐ場なんです!

会場ではステージでの演奏などもあり、佳さんの歌を伝える(輝け虹色丸を皆で歌うとか)時間もいただけるよう交渉中です。

そしてさっそくですが・・・
「チームkei」(仮称)として、たすきリレーに参加しませんか!?
日頃から、佳さんを応援し続けてくださっている皆さんと集まって話が出来たり、思いを共有して、ともに自分達に出来ることで佳さんにエールを送れたら・・・そして佳さんと同じ病に苦しんでいる人たちの励みになれたら、と考えました。詳細はこちらからご覧ください。
リレーフォーライフのパンフレットはこちらです。
 
リレーの申込PDFデータはこちらです。
 
[リレーウォークの基本スタイル]
●競技場内のトラック400M を歩きます。(医学部グランド)
●オープニングからフィナーレまでの約22 時間、たすきをつないでください。
●タスキがとぎれそうな時はサポーターの援助を本部に申し出てください。
●夜間退場されるチームはキャンドルランチームにたすきを引き継いでください。
●ルミナリエセット1セット(@500 円が別途必要です)が含まれますので、ルミナリエにもご参加ください。

※もちろん耐久レースじゃないから、24時間といってもしんどい時や夜間は、他のスタッフや変わってくれたり休んでもOKです(^^;

参加ご希望の方は「にじいろ佳倶楽部」メールフォームからご連絡ください!お待ちしています!!(^^)


テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

繁藤地区大川祭りでのコンサート!

2008年8月16日。香美市土佐山田の繁藤地区にて大川祭りが開催されました。100年以上も続いているという、地元で愛されている歴史あるこのお祭りに「堀内佳さんをぜひ呼びたい!」という実行委員の皆さんの思いで、keiさんのコンサートが実現しました。
佳さんの歌声を心待ちにしてくださっていた皆さんが佳さんに声をかけてくれたり、実行委員の方が10周年ツアーのチラシをお客さんひとりひとりに配ってくれたり、CDの宣伝も積極的にしてくださったりと・・・実行委員や地元の皆さんの熱意と、暖かい人柄に、感激の佳さん。
今日のお祭りを最高に盛り上げるために、歌声に想いをこめます。
 
大川祭り1
ステージの背景には、手書きで「大歓迎 堀内佳さん」の文字。あったかいですねぇ(^^)
 
大川祭り2
会場に集まるたくさんの人たち。子供からお年寄りまで、地域の方やお盆で帰省された方々がぞくぞくと集まってこられました。
 
大川祭り3
涼しげな川のそばとはいえ、夏祭りの会場。汗を光らせながら精一杯に歌っている佳さんです。
 
大川祭り4
佳さんのコンサートは18時からと、19時半からの2回。30分ほど行われました。その合間に、やぐらを囲んで盆踊りやもち投げが行われていました。地元の皆さんの手作りのお祭り。皆さん、楽しんでいるようでした。
 
大川祭り5
迫力ある、持ち投げのシーン!とても入っていけません。皆さん本気で夢中でキャッチしています!
 
大川祭り6
ラストではやはり、佳さんがいつも大切にしているメッセージを。歌に乗せて、繁藤地区の子供たちに伝えます。鳴り止まない拍手と掛け声の中、この場所や人が改めて大好きになった佳さんでした。
 
大川祭り7
最後にどうしてもお礼を言いたいと、代表の方がステージに来られました。佳さんの歌から元気をもらって、また自分達もがんばっていきます!本当に、このお祭りに来てくださってありがとうございました!と力強く、お礼の言葉を伝えてくれました。
 
皆さんからいただいた暖かい想いを胸に、また次のコンサート会場へ向かう佳さんでした!
繁藤地区の皆さん。楽しい時間をありがとうございました。

万々(まま)商店街にクマーマ&モウモ現る!

佳さんファンの皆さん!ついに新曲発表です!
 
明日、7月16日(水)午後4時~5時まで万々商店街のふれあい広場(ダイソー前)にて、なんと!堀内佳さんが万々商店街のイメージソング「クマーマと一緒に」の発表ライブを行います!久々の新曲となります!
みなさぁ~ん!明日は万々商店街に集合ですよ~!(^0^)
 
午後2時台から佳さんは商店街にいて、RKCラジオなどにも出演して商店街の魅力を伝えてくれるそうです。
第1・第3水曜はクマーマの日で、商店街のあちこちでお買い物をすると特典があるそうです。ぜひ、佳さんの新曲を聴きながら、万々商店街でお買い物もしていってくださいね!
万々商店街のイメージキャラクターがクマーマ。佳さんのイメージキャラクターがモウモ。クマーマとモウモの共演!(笑)楽しみですね♪
 
♪「クマーマと一緒に」が試聴できます♪
堀内佳のプライベートサイト →☆NEW☆歌を聴いてみよう♪ →クマーマと一緒に
 
★当日の画像をアップしました!★ 
クマーマと一緒に1
道路にはみ出すくらい、たくさんの人が集まってくれました!

クマーマと一緒に2
新曲「クマーマと一緒に」を歌う佳さん。

クマーマと一緒に3
皆さん、じっくりと聴き入ってくださっています。

クマーマと一緒に4
歌にかわいいコーラスを入れてくれた子供たちと一緒に♪




「一喜会」講演でのコンサート

2008年3月20日。高知市文化プラザかるぽーとにて、高知がん患者会「一喜会」の5周年記念講演が開催されました。その中で「心に響く音楽と共に」と題して、佳さんのコンサートが開かれました。
  
一喜会(講演の様子)
第一部では、がん体験者や家族の記念講演があり、たくさんの方が興味深く耳を傾けていました。がん患者とその家族が少しでも心と身体を癒すことができ、病気や治療法についての情報交換、情報発信が出来る機会として、このイベントを役立てたいという、関係者の皆さんの熱意が伝わってくるようでした。
 
そして、第二部のスタートは佳さんのコンサートから始まりました。
 
一喜会(keiさんのステージ)
無言のまま「やじろべえ」を歌い始める佳さん。会場の皆さんも静かに聴き入っています。
歌い終えて佳さんが語り始めます。
「みんなで助け合いながら生きていこう、そして医療の質が高まっていくことにも貢献していこうという皆さんの前向きな取り組みに非常に共感を持ちまして、今回、参加させていただきました。
 
実は僕も、お母さんのお腹の中にいる時に、目にがんが出来てしまったんです・・・。」
 
自身の経験を語りながら、それでも両親が身を持って教えてくれたいろんな教えが今の自分の幸せのもとになっていると、伝えてくれた佳さんでした。
 
一喜会(やじろべえを歌うkeiさん)
そして、言語に障害を持った女性が書いたある詩の中の言葉に、ショックを受けた時のことを語ります。その女性の夢は、大きな声でみんなと一緒に笑うこと。でもそれは、障害者だからではなく、”人の子だから 女だから 母だから”こその願いだったのです。
その言葉に触れた時、佳さんはお父さんに言われた「障害者として生きるな」という言葉の意味を改めて理解して、自分も一人の男としてかっこよく輝いて生きようと思わせてくれたと話してくれました。
そして、その詩に佳さんが曲をつけた歌「あふれる光の中で」を歌います。
 
一喜会(ステージ全体)
第一部での講演の内容に触れ、「知ることの大切さ」について話す佳さん。世の中にたくさん溢れている情報を精査しながら、本当に自分に必要なものを知るために努力することの大切さ。そして、佳さんが生まれた頃、田舎で視覚障害を持つ子供を育てるための情報などない中、一生懸命育ててくれた両親への感謝を改めて語ってくれました。
 
一喜会(青い照明をバックに歌うkeiさん)
そして、佳さん自身が大切にしていること、そして全国の子供たちにいつも伝えていること。今の自分を認めて、好きになってあげてほしい。今、生きてるだけでも素適なことなんだよと、そんなメッセージを会場の皆さんにも送ります。

この歌は魔法なんですよ。
この歌を聴いた子供たちから「自分の事を好きになれた気がする」と、たくさんの感想をもらいます。
今、がんと闘っている人や、ご家族もいらっしゃると思いますが、そのままの自分、一生懸命頑張っている自分をぜひ認めて好きになってあげてください。
そして「そのままの君で」を歌います。
一喜会(最後にメッセージを送るkeiさん)

 
最後に、会場の皆さんに向けて佳さんが伝えます。
最後に歌う歌は、こんな時代だから、本当にしんどい荷物をたくさん抱えている子供たちに、健やかに幸せに生きて欲しい。この歌はお父さん、お母さんからの、そして僕からのお願いだと、いつもそんな想いを込めて伝えているんですよと語る佳さん。
今、がんと闘っている患者さん、そしてご家族の皆さんにも贈ります。
そしてまたこれから先は、がんの知識を持つ事は、いつがんを患うか分からない僕達にとっても大切なことだと、このイベントが大切な意義を持つことを、改めて感じている佳さんでした。
 
来年の桜も、再来年の桜も。10年後の桜も、みんなで一緒に見られるように・・・そんな願いを込めて歌わせてもらいます。 
 
心を込めて「さくら」を歌って、この日の佳さんのコンサートは終了しました。
 
会場をあとにするお客さんからは、いろんな感想をいただきました。
「生きる勇気をもらいました。」
「もう少し頑張れそうです。」
「涙がとまりませんでした。また歌を聴きたいです。」
 
佳さんのメッセージは、しっかり皆さんの心に届いたようです(^^)
健やかに、幸せに生きて・・・またどこかのコンサートの場で皆さんに再会できることを願っています。
 



テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

葉山小学校6年生を送る会にて。

2008年3月4日。葉山小学校にて6年生を送る会が開かれました。毎年、佳さんを呼んでくださっていて、この時期恒例の行事となっています。子供たちと近い距離で触れ合える時間を、今年も楽しみにしている佳さんです。
 
もうすぐ小学校を卒業していく6年生に、一生懸命練習した出し物を披露してエールを送る在校生。とても楽しそうで、日頃から学年に関係なく仲の良さそうな様子が伝わってきます。
葉山小送る会(手品)
一発勝負の手品です。うまく出来たかな!?
 
葉山小送る会(リコーダーと歌)
歌とリコーダー演奏。お芝居も見せてくれました。素直な表現に自然に笑顔になります。
 
葉山小送る会(老人クラブ)
地元の老人クラブの皆さんが童謡を歌ってくれました。
 
葉山小送る会(親御さん)
子供たちのお母さんたちも張り切って歌います。お父さん、お母さんの子供の頃の映像を流しながら「誰のお母さんでしょう?」と子供たちにクイズを出すアイディアは楽しかったです。
 
そして、佳さんのコンサートが始まりました。
 
葉山小送る会(keiさん・会場全体)
ご家族や地域の方々も集まってくれました。佳さんも子供たちや先生方との再会を喜んでいるようでした。ずっと子供たちや皆さんの催し物も見学していた佳さん。ひとつひとつ感想を伝えていました。
 
葉山小送る会(歌うkeiさん)
これから小学校を卒業していく6年生に、この場所を忘れないで、この節目に一緒に過ごせた時間を忘れないで、これからも幸せに生きてね。と、想いを込めながら「さくら」を歌います。
 
葉山小送る会(keiさんと子供たち)
佳さんの歌に聴き入っている子供たちの表情は、とても純粋で輝いて見えました。
 
葉山小送る会(keiさん全身)
みんなの命は同じように大切。みんなが生きてるだけでもとっても素晴らしいこと、幸せなことなんだよ。そんな想いを込めて「二匹の犬」を歌います。
佳さんが「これは僕のある日の日記です。みんな、よかったら目を閉じて情景を想像して聴いてみてね。」と話すと、ぎゅっと目を閉じたり、うつむいて目を覆ったりして、素直にその通りにして聴いている様子がかわいかったです。
 
葉山小送る会(keiさんと虹色丸を歌う子供たち)
そして、生徒の皆さんが佳さんと一緒に歌いたくて練習してくれたという「輝け虹色丸」を大合唱!みんなの歌声から、佳さんも元気をもらっているようでしたよ。
佳さんが歌い終えようとしたら・・・アンコールの手拍子が!
卒業をひかえた6年生にちなんで、「卒業写真」をうたってくれた佳さんでした。
そして拍手の中、佳さんのコンサートは終了しました。
 

葉山小送る会(花束贈呈)
生徒の代表から花束を受け取る佳さんです。
 
葉山小送る会(くす玉を割ってお祝い)
6年生の卒業を祝って、くす玉を割っている先生と生徒たち。
 
葉山小送る会(花のアーチ)
最後は、みんなの手と花飾りでつくったアーチをくぐりぬけて、6年生は退場しました。
その様子を最後まで、暖かく見守っている佳さんでした。
 
葉山小学校の6年生の皆さん。卒業、おめでとうございました。
またどこかで、佳さんと再会できるといいですね!
 

テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

四万十かいどうイベントでのミニライブ

2008年2月24日。四万十市にある新ロイヤルホテル四万十にて「四万十かいどう」のPRイベントが行われました。その中で、佳さんからの応援メッセージとミニライブが開かれました。
このイベントへの佳さんの思いはつぶやき日記(2008/2/22)に書かれていますので、そちらをご覧ください。
 
イベント会場には地元の方を中心とした、たくさんのお客さんが集まっていました。
第一部では、四万十かいどうについての説明や講演があり、佳さんのミニライブは、第二部の幕開けとともに始まりました。
四万十かいどう(会場全体)

 
ライブが始まって佳さんがひとこと。
「いやぁ~、ふるさとに帰って来たって感じがしますね~!(^^)」
中村市(現在は四万十市)栄町で生まれたkeiさん。
地元を愛する気持ちを込めて、メッセージを伝えます。
「今回は四万十川を愛する、高知県西部を愛する皆さんが立ち上がったということで、僕も皆さんと同じ想いを持っているので、ぜひ参加させていただきたいという思いでやって参りました。」
 
物部川、鏡川など、自然の風景や川の歌をいくつも歌っている佳さん。
四万十川の歌がなかなか作れない理由を語ります。
今はずいぶん変わってしまったけれど、佳さんが幼い頃からずっと遊んでいた思い出深い四万十川は、川の中にいると小魚が足をつんつん突っついてきたり、独特の川のにおいを感じられたのだそうです。
そんな昔から愛した四万十川のイメージが強すぎて、「日本最後の清流」「きれいな川」とあまりにも言われすぎているイメージどおりに歌をつくれずにいた、という佳さん。
 
そして会場の皆さんに呼びかけます。
「でもこれからは、皆さんと一緒に自分達が甘えて汚してきた、風景を変えてきた四万十川に、恩返しの気持ちや、ごめんなさいっていう気持ちを込めながら、少しでも昔の川の風景を取り戻せるように頑張っていきたいと思っています。」
 
四万十かいどう(歌うkeiさん)

そして仁淀川の上流にある仁淀川町星ヶ窪を舞台にした歌「夢キラキラ」を歌います。
 
四万十かいどう(ステージ全体)

次の世代の子供たちに伝えていかなければいけないものは、物質的なものばかりじゃなくて、本当は川を愛する、自然を大切にする心だと、強く語る佳さんが次に歌ったのは「さくら」でした。
「どうか、皆さんの子供たちを心の中でそっと抱きしめながら聴いてください。」
将来の子供たち、こんな時代だからこそ幸せに生きて欲しい、そんな想いを込めて歌う佳さんです。
 
四万十かいどう(二匹の犬を熱唱)

そして、自分達がいろんな命をもらって、その犠牲の上に生かしてもらっていることを忘れてはいけない。だからこそ自分の命も大切なんだよと、いつも学校でのコンサートで子供たちに伝えているメッセージについて話します。
佳さんも当時忘れかけていた「どうして命が大事なの?」ということに改めて気付かされた出来事から生まれた歌「二匹の犬」を歌い上げる佳さん。
四万十川で触れたいろんな命に想いを馳せているようでした。
 
実は今から何年か前に、四万十川の歌を作ったことがあるという佳さん。
でも、どうしても「昔とは違う」という言葉が出てきてしまう。
その歌を人前で歌っていると、自分の大事な友達や家族を悪く言うような、なんともいえない嫌な気持ちになって歌えなくなった。自分の四万十川に対する思いはこんなもんじゃない。もっと大切なものなんだと、すごく感じたというkeiさん。
会場には、佳さんのふるさとを想う気持ちに胸を打たれて目頭を押さえる姿も見られました。
 
これから先、大好きな四万十川、大好きな高知県西部地域を盛り上げていけるように、皆さんと一緒になってなにかいいものをつくりあげていけたらと思っています。
 
力強くメッセージを送って、佳さんのミニライブは終了しました。
いつか、四万十川へのいっぱいの愛を込めた佳さんの歌が聴ける日を楽しみにしています(^^)
 
佳さんのミニライブのあとは、「命に恋して」と題してムツゴロウさんこと、畑正憲さんの講演がありました。ピラニアと一緒に泳ぎたいとチャレンジしたり、アナコンダに首を絞めてもらったり、動物達の命に寄り添うように(飛び込むように?)世界中を駆け巡って生きているムツゴロウさんの話には圧倒されました。会場には、時には笑いながら、時には大きくうなづきながら興味深そうに聞いている佳さんの姿がありました。
 
そして、皆さんお待ちかねのもち投げの始まりです!
 
四万十かいどう(keiさんとムツゴロウさん)
もち投げのスタンバイをしてステージに並んでいる佳さんとムツゴロウさん。
 
四万十かいどう(もち投げ2)
盛り上がる会場のお客さん。佳さんもピッチャーの腕を生かして(?)張り切っています。途中、ムツゴロウさんの投げたお餅が佳さんの後頭部にあたるハプニングも(笑)最後は楽しく盛り上がって終了しました。
佳さん、そして関係者の皆さま。お疲れさまでした。
 

テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

にじいろ佳倶楽部

Author:にじいろ佳倶楽部
にじいろ佳倶楽部です。
心に響く歌声の持ち主、堀内佳さんの音楽をたくさんの人のもとに届けたいと願っています。高知の、そして世界中の人々が、佳さんの歌を聴いて幸せな笑顔になれますように♪
<※当サイトの内容に関して、堀内佳さんご本人や㈱ユニゾンへの質問やご要望はご遠慮ください。>
お問合せメールフォームはこちらです

月別アーカイブ

FC2投票

質問 一番好きな堀内佳さんの曲は? (※エメラルド時代からも含む)
悲恋岬
思い出の中で生きて(※)
約束(※)
赤い海(※)
君に秋風(※)
回り舞台(※)
酔っ払い「高知版」(※)
春の嵐(※)
平田(※)
校舎
マイ・リバー
STEP UP 物部川
徳弘のおじいちゃん
輝け虹色丸
やじろべえ
笑顔であくしゅ
入魂-新極新応援歌-
そのままの君で
手紙(※)
いちばん近いあなたへ
Happy Cocktail
回想-円行寺駅にて-
2匹の犬
夢キラキラ
パティオ
ひとりぼっちの冬
おもい
無題(※)
生きててほしいから
自分・生活・美しい
さくら
しあわせ色の風景
木枯らし色の片思い(※)
春はもう来ない(※)

コメント



- アクセス解析 -

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。