そのままの君で -堀内佳応援サイト-
高知県在住のシンガーソングライター堀内佳さんを応援する公式サイトです。ご本人に了承を得ての取材や、コンサート・イベント情報などをお伝えしていきます!(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大瀬小学校でのコンサート。

2007年10月28日。愛媛県にある内子町立大瀬小学校のPTA研修部主催の教育講演会があり、講師として招かれた佳さんのコンサートがありました。この日のためにPTAの皆さんが「佳さんのコンサートを実現したい!」という思いで、準備をしてくださいました。
 
大瀬小学校の片山準三校長先生のお話によると、佳さんが大瀬でコンサートをするのは平成8年の大瀬人権まつりの記念大会に招かれて以来11年ぶりとのこと。「当時は生徒数も今の3倍くらいだったんですが、現在は大瀬小学校の全校生徒数が63名。おとなりの程内小学校が11名だけになってしまったんですよ。」と、最近の状況を話してくださいました。
程内小学校の越智誠校長先生もお越しくださり、過去に愛媛県内で2回佳さんのコンサートを聴いたことがあるんです!と、話してくださいました。今日のコンサートには、程内小学校の子供たち、そして地域の方々もたくさん足を運んでくださいました(^^)
  
大瀬小1(歌うkeiさん)
コンサートが始まり、まずは自己紹介から。佳さんの語りかけに、思いっきり笑ったり、大きな声で元気に返事をしてくれたりと、素直な反応を返してくれる子供たちに佳さんも思わず・・・
「くいつきがえい子らぁ~やなぁ~」と嬉しそうです。心なしか佳さんのトークもノリノリ。
まるで素直な気持ちのキャッチボールみたいで、子供たちの笑顔が輝きます(^^)
 
大瀬小4(子供たちにメッセージを送るkeiさん)
「夢キラキラ」「幸せ色の風景」「回想-円行寺口駅にて-」を歌って、「こがらし色の片思い」へ。
  
大瀬小2(keiさんと子供たち)
「みんな、障害者って分かる?」「盲学校って知ってる?」子供たちに分かりやすい言葉で丁寧に伝えていく佳さん。
「僕は盲学校を卒業してから、鍼の仕事をしていました。みんな、鍼って分かる?」と投げかける佳さんに「注射~?」と会場の子供さんから。「あぁ、注射は針が管になってて薬を体に入れるためのもので、鍼とは違うんですよ。鍼はねぇ、体のツボを鍼で刺激をして薬を使わずに悪いところを治すんだよ。」分かりやすい説明に、子供たちもウンウンと真剣に聞入っていました。
  
大瀬小3(会場全体の様子)
「徳弘のおじいちゃん」「そのままの君で」「二匹の犬」「さくら」と歌っていく中で、そんな素直な子供たちに佳さんが一番伝えたいこと。
『まずは自分を認めて好きになってあげてね。勉強が出来なくても、苦手なことがあっても、そんなことどうでもいいから、誰かから言われる前にまず自分で「そのままの自分が大好きだよ」って言ってあげよう。』
『本当に健やかに、幸せに育って欲しい。みんなのお父さんやお母さんは絶対そんな思いでいるから。嘘じゃないよ。僕もそう願っています。』
 
大瀬小6(質問する女の子)
そして、ここで質問タイムが設けられました。ここでも子供たちの素直で豊かな感性があふれます。子供たちなりに”目が見えない”という状況での生活をイメージして質問を考えてくれました。
「どうやってお風呂に入るの?」「ご飯はどうやって食べるの?」「服を着る時はどうしてるの?」「横断歩道はどうやって渡っているの?」など、たくさんの質問がありました。
そのひとつひとつに丁寧に答えていくkeiさんです。
 
大瀬小5(質問する男の子)
「1曲つくるのにどれくらい時間がかかるの?」「今まで何曲の作曲をしたの?」という音楽に関する質問や、「長く伸ばす声がとってもきれいだった!」「ギターを間違えずに早く弾くのですごいと思った!」という感想を言ってくれる子もいました。
 
そして最後の質問をしてくれた男の子の「コンサートの中で話していた”嫌いな先輩”の好きなところはありますか?」という言葉に、佳さんも感激!
「すごく素敵な質問やね!!そう。嫌いだって言ったけど、小さな子が寮に入ってきたら世話をしてあげたり、とても優しいところもある先輩でした。どんなに嫌いな人でも、かならずいいところはあるからね。みんなも友達のいいところを見つけてあげるようにしてね!」
 
ラストはみんなの元気な手拍子の中で「輝け虹色丸」を歌っくれました。そしてそのあとのアンコールでは「自分生活美しい」を。元気いっぱい、笑顔いっぱいのラストでした(^^)
 
大瀬小7(生徒さんからkeiさんへ花束贈呈)
最後に生徒の代表の女の子からお礼の花束をいただいて、感謝を伝える佳さんです。
本当に子供たちからたくさんのパワーをもらったコンサートでした。「また来てね!」と佳さんに握手を求めながら、話しかけてくれた子もいましたよ(^^)
 
 

そして、コンサート後のオフショット! 
 
大瀬小8(昼食に誘っていただきました)
道の駅内子フレッシュパークで、昼食をご馳走になりました。地元の野菜などを使った種類も豊富なお惣菜のバイキングでした。佳さんもお腹いっぱい美味しくいただいてましたよ!
 
大瀬小9(吊り橋からの景色を感じているkeiさん)
お店から出ると、吊り橋が見えました。とても気持ちいい風が吹いています。周りの緑を感じながらリラックスしている佳さんです。
吊り橋を揺らしてみせる、やんちゃぶりも発揮!?(笑)
 
大瀬小10(吊り橋からの景色)
吊り橋から見える景色です。抜けるような青い空と山の緑と澄んだ川の水・・・いつまでも見ていたいです(^^)
 
大瀬小11(内子フレッシュパークの市場)
そのあとは、地元のくだものや野菜を市場でお買い物。秋の旬の食べ物がそろっています。
美味しい昼食に自然の景色にお買い物と、すっかりくつろいで、幸せな時間を過ごさせていただきました。
 
優しくて明るく、暖かい先生方のお人柄と、元気いっぱいの子供たちに出会えて「みんな、いい人ばかりだった。内子はいい町やね。これからも末永くいいご縁が続きますように。」
内子の町や人の魅力に、改めて感激していた佳さんでした(^^)
 
学校関係、PTAの皆さん。本当にありがとうございました!!

スポンサーサイト

テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

母校でのコンサート!

2007年10月26日。佳さんの母校である、高知県立盲学校にてコンサートがありました。平成19年度文化庁学校への芸術家等派遣事業として、母校の生徒たちに佳さんの歌に触れられる機会をという思いで、先生方が企画してくださいました。
 
盲学校1(コンサート看板)
佳さんを迎えてくれた手作りのコンサート看板です。

盲学校2(RKCの事前取材)
RKC、KUTV、NHKとテレビ局3社もこのコンサートを取材に来られていました。RKC高知放送、報道制作部記者の宇佐美さんがコンサート前に佳さんに密着取材!「実はご近所なんですね~。」「じゃぁ、今度うちに遊びにおいでよ!」なんて、和気あいあいの雰囲気でした(^^)
 
盲学校3(会場の様子)
コンサートの開始時間が近づくと、盲学校の生徒さん、卒業生、そして近くの小高坂小学校、第四小学校の子供達。地域の方々も集まってくださいました。
 
盲学校4(歌うkeiさん)
いつもの語りかけや歌の中に、今日は特別な想いを込めているような佳さん。これから社会に出て行く盲学校の後輩達には、学生の頃のエピソードや寮での思い出を、「ぜんぜんいい生徒じゃなかったんですよ。自己主張の強い子供だった。そうやって自分の存在を確かめたかったんでしょうね。」と語りながら、等身大のそのままの自分を伝えていました。
 
佳さんが盲学校時代に作られた曲がいくつかありますが、やはりこの場で聴くと感慨深いものがあります。中学2年の時に大学生のお姉さんに恋をして生まれた「こがらし色の片思い」、駅のホームで即興で作ったという「回想-円行寺口駅にて-」、そして古い木造校舎が取り壊される様子を歌った「校舎」・・・
 
そんなにたやすく壊れてしまうのか
今まで僕を守ってくれたのに・・・
 
大きな鉄の爪が君を引き裂く
君の悲鳴は僕の胸に突き刺さる

 
より一層、その歌詞が切なく胸に響いてきます。当時から佳さんを知る先生方もいらっしゃって、懐かしそうに聴き入っていました。
 
盲学校5(テレビ3局のカメラが取材)
3局のテレビ局のカメラが佳さんを捉えます。皆さん、最後までコンサートを聴いて取材してくださいました。
 
「今生きている自分を認めて、好きになって欲しい。」
「どんな仕事をしていても、出会いを大切にしていれば、素晴らしい宝物がいっぱいあるから。」
「お袋が言ってくれた言葉。”幸せっていうのは、それを感じる心を持っているかどうか”なんだよ。
美味しいものを食べて幸せだなぁ。今日はいい天気で幸せだなぁ。幸せって、今すぐになれるものなんですよ。この年齢になって、そんなことがやっと分かったんです。」
 
さりげなく、心に染み込む佳さんの言葉に、生徒さんたちも真剣に聞入っていました。
 
盲学校6(生徒からの質問)
コンサートの後半には、会場からの質問タイムが設けられていました。「どうしたら歌が上手になりますか?」「佳さんの時代も期末試験はありましたか?」「寄宿舎は楽しかったですか?」
そんな生徒さんからの質問に、明るく応える佳さんでした(^^)
 
盲学校7(生徒からの質問2)
「今日はありがとう。また来てね!」そんなメッセージをくれた子供さんもいましたよ(^^)
 
最後には、みんなで「輝け虹色丸」の大合唱♪
配られた歌詞を見ながら、大きな声で歌ってくれました(^^)
 
盲学校8(生徒から花束を受け取るkeiさん)
コンサートが終了して、生徒から花束の贈呈が。「ありがとう。もっと歌が聴きたいです。」「うちの小学校にもコンサートに来て!」いっぱいのお礼の気持ちを込めて、渡された花束に笑顔の佳さんでした。
 
盲学校9(たくさんの生徒から握手を求められるkeiさん)
帰りに握手を求めてくる生徒さん一人一人に「ありがとう。」と伝えながら見送る佳さん。ずっと佳さんのファンでお別れの寂しさに泣き出してしまう男の子や、点字の手紙を書いて渡してくれた生徒さんもいました。全盲の男の子から「どうやって弾いているのか興味があるので、今度はギターを弾いているところを触らせて欲しい。」というリクエストもありました。将来、佳さんに続くアーティストが出てくるかもしれませんよ!?(^^)
きっと佳さんも母校からたくさんの幸せをもらったのではないでしょうか。本当に心温まるコンサートでした(^^)
 
盲学校10(RKCのテレビインタビューに答えるkeiさん)
最後にRKC高知放送のインタビューを受ける佳さんです。「地域の小学生たちには、視覚障害者は特別な存在じゃなくて、みんなと一緒なんだよという事が自分を通して伝えられたら。そして母校の後輩には、もっと自分に自信を持って好きになってほしいという想いを伝えられたら、と思っています。」
 
盲学校11(インタビューに答えるkeiさんのアップ)
お疲れ様の笑顔!テレビのニュースで見られた方もいるかもしれませんね。またぜひ母校でのコンサートを・・・楽しみにしています。
 

最高の仲間たち!最高のライブ!

2007年10月20日。楽しみに待っていた、ちっくと酔っとうせほろよい野外ライブが、香南市の遊びすと広場で開催されました!今年は最高にいいお天気。野外ライブ実行委員会の皆さんが、朝から準備を始めていました。今日はたくさんの出会いが訪れそうな予感です♪

野外ライブ1(エイエイオー!)
「今日のライブを成功させるぞー!エイエイオー!」実行委員会の皆さんの気持ちがひとつになり、気合が入ります。男性陣のパワーはもちろんですが、前日の料理の仕込みや細かい気配りなど、さっちゃん、みすずさんや女性陣の協力なくしては、このライブは実現できません。本当にいつも頭が下がります。心から感謝です!!(^^)
野外ライブ2(ステージ準備)
ステージのバックに旗めくフラフも、丁寧に飾られたススキやコスモスも、こんな素敵なステージにはすべて実行委員会の皆さんの「みんなにライブを楽しんでもらいたい」という想いが詰まっています。
野外ライブ3(コスモスを添えたのは)
素敵なコスモスをそっと添えてくれたのは、実行委員会のかーくんです。「俺らぁが、佳のファンじゃないがやき。佳が俺らぁのファンながやき!」と言った、かーくんの言葉に佳さんと野市の皆さんの深いつながりを感じて嬉しくなりました(^^)
野外ライブ4(ステージではリハ開始)
そして午後14時を過ぎて、ステージでは陣羽織と佳さんのリハーサルが始まりました。
野外ライブ5(職人技!しげっちの焼きそば)
屋台では、ここでしか食べられないと有名になった美味しい焼きそばを作っている、しげっちさんの真剣な表情!コテさばきも鮮やかです。
野外ライブ6(新屋台ル・カフェアミ♪)
今年から新たに屋台が増えました♪美味しいカクテルやチーズ、カルパッチョが大人気だった「ル・カフェアミュ」です。美味しかったぁ♪
野外ライブ7(キリンビール支店長の笑顔!)
今年も大変お世話になった、キリンビールの齋藤支社長さんに生ビールを注いでいただきました。笑顔が素敵です!
野外ライブ8(出店も繁盛!)
開場時間の16:30を迎えて、次第にお客さんで賑わっていく会場です。屋台の焼きそばや焼き鳥も、飛ぶように売れていきます。
 
そして・・・お待たせしました!ライブの始まりです!!
 
野外ライブ9(オープニングは陣羽織)
第一部のオープニングは陣羽織のステージです。名曲「グッバイ イエスタデイ」「思い出のグリーングラス」「ヒューマンライフ」「マインド」と続きます。どこか懐かしいカントリーミュージックに会場は早くもノリノリです♪
 
さて、続いては佳さんのステージの予定が・・・陣羽織の長崎さんがマイクを取ります。
「えー、実はここでkeiくんには内緒のサプライズゲストが来てくれています!彼らはアメリカで№1の陣羽織と佳くんのファンです!Mr.ベン!カモーン!」
なんと!2004年にアメリカのサクラメントで陣羽織と佳さんがステージを勤めた時にプロデュースをしてくれたベンさんと、サクラメントの高知県人会で元会長をされていたトミー森沢さんが駆けつけてくださいました。
野外ライブ10(予期せぬアメリカからのサプライズゲスト!)
「え~!ウソやろ~!?ベーン!!(^0^)」keiさんの驚きの声が響きます。そして、再会を喜び合うステージ上の光景に、お客さんも拍手を送ります。
「びっくりしたぁ~!今日は僕がサプライズをしかけたつもりが、まさかこんな嬉しいサプライズがあるとは・・・本当にビックリしました!」
そして、ベンさんとトミー森沢さんも見守る中、佳さんのステージが始まりました。
野外ライブ11(keiさんのソロステージ)
「STEP UP 物部川」「しあわせ色の風景」と歌い、故郷の平田の風景と亡きお父様との思い出を語る佳さん。そして、充分な孝行が出来なかった父への心情を歌う、最近話題になった歌に乗せて今の自分の思いを伝えてくれた佳さん。
”今こうして 歌ってる そう 俺 自分を生きてる”
第一部の最後は、子を持つ親の年代も多いお客さんに向けて「さくら」を歌ってくれました。今年も歌のモデルになった、さくらちゃんが元気にステージを見ていてくれました(^^)
 
野外ライブ12(Happy Birthday!keiさん!)
そして20分の休憩。なのに何故かステージに呼ばれる佳さん。
「実は2日前の10月18日は、堀内佳さんのお誕生日でした!みんなでハッピーバースデイの歌を歌いましょう~!」
そして会場で大合唱!そして佳さんの恒例の一気飲み!
休憩時間も会場を盛り上げてくれたkeiさんでした。Happy Birthday♪
野外ライブ13(お客さんいっぱいの会場の様子)
会場は300名を越える賑わい。座布団やイスとテーブルのセットを持ってくる方が増えたのも、このイベントが定着してきたことを感じさせます。それぞれのスタイルで楽しんで欲しいですね(^^)
 
そして第二部は佳さんのステージから。
「こがらし色の片思い」「夢キラキラ」「いちばん近いあなたへ」を歌ったあと、今の気分を即興の歌で表現してくれました。
 
ここで出会った仲間たちは
きっとこれからもつながっているから
ぼくはこのまちでこの場所で
幸せを毎年もらえるんだ
そしてみんなでその幸せを
笑顔の花に変えようね
今日のこの風は冷たいけど
だからこそよけいに
みんなの温かさが身に染みる
のいちだから この場所だから
みんなで楽しく笑って
楽しく飲んで 肩を組みながら話もして
そして ちっくと酔っとうせ 歌っとうせ
笑っとうせ 楽しんどうせ
本気で 酔っとうせ 歌っとうせ 楽しんどうせ 
みんなの笑顔が嬉しくて
ありがとう

 
お客さんの笑顔。実行委員の皆さんの笑顔。
keiさんの歌に込められた気持ちを受け止めながら、本当に幸せな時間を共有できていることが感じられた時間でした。本当に”ありがとう”
 
野外ライブ14(輝け虹色丸を皆で合唱!)
keiさんのステージ最後の曲は「輝け虹色丸」。子供達も実行委員のメンバーもステージに上がって一緒に歌います!あれ?とびっきりの笑顔でこぶしを突き上げて歌っているのはエメラルドのS伯さんでは!?(^^)
 
そしてついに、本日のサプライズゲストの登場です!!
佳さんが、まるでこれから始まるボクシング試合の選手をリングに呼び込むかのような熱いアナウンスで声高らかに叫びます!
『176cm!80kg!
元フォークソンググループ「キャッスル&ゲイツ」メンバー!
RKC高知放送ラジオパーソナリティー!
株式会社ユニゾン社長!・・・たむらぁ~わろぉ~!!』

そうです!サプライズゲスト、ワローさんの登場です!(^0^)
野外ライブ15(サプライズゲストのワローさん登場!)
照れながら登場のワローさん。佳さんに促されてエレキギターを手にすると、会場から喜びの声援が飛びます。やっぱりワローさんの歌を聴きたいという根強いファンは多いのです!(^^)
野外ライブ16(ワローさんとkeiさんのセッション)
高知の実家を離れて上京した時に、母の存在の大きさや有難さが改めて分かった。その時に作ったキャッスル&ゲイツ時代の歌「母からの便り」を歌ってくださいました。
続いて、陣羽織とのセッションで名曲CCRの「雨をみたかい」を大熱唱。
そしてここでも嬉しいサプライズな告知をしてくださいました♪
今年も12月20日の木曜日に、ホテル日航旭ロイヤルで恒例のフレンドリークリスマスを開催します!今回は、佳さんとワローさんのステージということです。皆さん今から予定を空けておいてくださいね!(^0^)
 
野外ライブ17(今年もステージ前でたくさんの人が踊ってます!)
ライブも終盤にさしかかり、毎年恒例のようにステージ前でお客さんも実行委員も一緒になって踊る楽しい光景が広がります。
「みなさん、前で一緒に踊ったほうが体が温もるよ~!さぁ、出ておいで~!」お客さんに声をかけながら、盛り上がっています!
陣羽織のステージでは、「カントリーロード」に始まり、ファンにはたまらない思い出深い曲や「夢の中へは」「パーク ホーン」などの新曲もたくさん聴かせてくれました。誰もが一度は聴いた事のある「ぽかぽか」そして「フレッシュカントリー」「自由に空へ」「ルーシー」と続き、陣羽織の曲をワローさんが気に入ってくれて、初めて電波に乗せてくれた曲「逆戻り」で締めました。
会場は踊る人も増えて、フィナーレに向けて大興奮!
 
野外ライブ18(ラストステージ・陣羽織とkeiさん)
そして、佳さんをステージに呼び込んで一緒に「自分生活美しい」を。続いて「のいち野外ライブの歌」を会場のお客さんと一緒に大熱唱!
「♪野市へおいで!野市で飲もう!来年もやるぞ!野市でやるぞ!」
高らかに叫ぶkeiさんです。
 
野外ライブ19(keiさんと長崎さん)
佳さんと長崎さん。
野外ライブ21(アンコールステージ)
ラストとともに会場からは「アンコール!アンコール!」と熱い声援が!「じゃぁ、最後に僕も大好きな陣羽織の曲グッバイ イエスタデイでお別れしたいと思います!」と、佳さんのボーカルで歌います。これもめったに聴けない貴重なステージですね。お客さんも盛り上がっています!
 
野外ライブ20(keiさんのメッセージ)
そして、佳さんが最後にひとこと。「皆さん。実行委員の一部から、来年もまたやりたいね!という言葉がありました!来年もぜひ、野市で会いましょう!」
本当に、たくさんの人の協力と、たくさんの人の思いで作られている、他にはない魅力が詰まっている、手作りのこのライブ。ぜひ続けていけるように応援していきたいですね。
 
 
そして・・・皆さん。お疲れ様でした!!
無事にライブを終えて、打ち上げに突入です!

 
野外ライブ22(打ち上げ・keiさん)
皆さん、お疲れ様!佳さんも感謝を込めて、実行委員の皆さんにねぎらいの言葉をかけています。
野外ライブ23(打ち上げ・ワローさん)
そして、サプライズゲストとしてお越しくださったワローさんが乾杯の音頭を!
本当に温かい、この場所だから、野市だから、実現できるライブ。
 
またこの場所に集まれることを願っています。
そして、野外ライブ実行委員の皆さん。開催に協力してくださった皆さんに心から感謝しています!
 
最高のライブをありがとう!!
 

テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

ちっくと酔っとうせ ほろよい野外ライブ!

 
あっという間に開催まであと4日と迫ってきました!!
 
のいちの地元の皆さんが協力し合い、大人も子供も一緒になって
手作りでつくっているお祭りも、今年で6回目になりますね!!(^^)
  
野外ライブ実行委員会で活躍されていると言えば・・・
しげっちの美味しい焼きそば♪
これを食べなければ、ライブに来た意味がありません!(^0^)
 
そして手作りの美味しいおでんも焼き鳥も最高!
子供達も会場の準備やすすきの穂でステージを飾ったり、
地元の皆さんが役割分担して、開催しています。
地元の人とお客さんが手をつないで輪になって踊ったり、
参加するたびに、その場所や人が好きになるライブです。

昨年は4組の出演者がいましたが、今年は原点に還って
keiさんと、陣羽織の2組。
”新しい何か”というタイトルどおり、どんなサプライズが
待っているのかを楽しみにしつつ・・・ぜひ、来てね!!
お酒を飲むライブですので、のいち駅発の最終のJRには
間に合うようにライブは終了する予定です。
また会場から、タクシー、代行運転の案内もしています。
 
野外ライブ6パンフ

  
ちっくと酔っとうせ ほろよい野外ライブ⑥
~6回目の秋・・・新しい何かがはじまります!~

出演:堀内佳 陣羽織

日時:平成19年10月20日(土) 開場16:30 開演17:30(雨天決行)
場所:遊びすと広場(のいち動物公園入口・高知県香南市野市町大谷)
入場料:大人1,500円(ワンドリンクつき)・当日券あり。
     未成年無料(未成年のみでは入場できません)
チケット取扱所:高新プレイガイド、のいちふれあいセンター、
          野市図書館などで販売中!
(※にじいろ佳倶楽部にもあります。事務局までご連絡ください。)
主催:野外ライブ実行委員会
問合せ先:山中 Hp090-8690-0338 
      小谷 香南市教育委員会内 Tel0887-57-7523
後援:香南市教育委員会、香南市ケーブルテレビ
特別協賛:キリンビール高知支社

詳細は、こちらのHPをご覧ください。(しげっちのHPより)

 

星ヶ窪から高知城へ!

2007年10月7日。この日は2つのイベントに出演するため、ハードスケジュールに挑んだ佳さん。
嵐を呼ぶ男・・・と言われる佳さんですが、心配した台風の影響もほとんどなく、無事に開催されました。
 
秋の涼しい風を感じながら、山の緑やコスモスの秋色、金木犀の香り、澄んだ川の流れを楽しんでいるうちに2時間のドライブの果て、仁淀川町星ヶ窪に到着。今年も星ヶ窪親子ハイキングの中のイベントとして、佳さんのコンサートが開かれました。
星ヶ窪全体の風景
「星影の池」とコンサート風景。

星ヶ窪ステージ
佳さんが歌っているステージの後ろで、子供達が草の斜面をすべり台にして遊んでいます(^^)

歌うkeiさん
星ヶ窪をテーマにした「夢キラキラ」に始まり、「しあわせ色の風景」「回想-円行寺口駅にて-」を歌い、故郷への想い、そしてお父さんとの別れの瞬間から”人が亡くなるということ、命の大切さ”を改めて教えてもらったと、話してくれました。
そして緑に包み込まれているような、とてもやさしい景色の中で、佳さんのリードで秋の童謡をみんなで一緒に歌いました。その場の自然や人から感じ取った気持ちを即興の歌で表現してくれたkeiさん。そこには星ヶ窪の魅力やお客さんから感じるあたたかい笑顔、その笑顔が台風も吹き飛ばして太陽を呼んだこと、この場所だから感じられる伝えられることがある「心の故郷、星ヶ窪」への想いが込められていました。
毎年恒例のコンサートなので、楽しみに待ってくれている方も多く、佳さんを囲む笑顔は「おかえり!」という温かい気持ちに包まれていましたよ。
1曲ごとに「アンコール!」と元気な声援をくれた子供達もかわいかったです(^^)
「また来年も来るよ~!」と皆さんにメッセージを送って、拍手の中、ステージを降りる佳さん。
 
さぁ、ここから休む間もなく次の会場へ移動です!
 
 
高知城丸の内緑地に佳さんが到着した時、特設ステージではスーパーバンドのライブが始まっていました。
スーパーバンドの2人


続いて出演時間の数十分前に到着したばかりの佳さんがステージへ。
普段は道に関して、もっと道が伸びて欲しいとか要望ばかり言ってしまいがちだけど、今日は「ありがとう」と思えるいい機会ですね、と佳さん。星ヶ窪から高知城へのルートも、今日はこんな道を通ってきたよ、と話してくれていました。
keiさんのソロステージ

 
高知道開通20周年の記念イベントの中のスーパーライブとして、まずは高知で活躍する3組のアーティスト、豆電球スーパーバンド佳さんのライブがあり、たくさんのお客さんが集まっていました!
会場全体の様子

 
最後に皆さんから公募した道作文から作られた「道の歌」の披露がありました。どんな歌に仕上がったのか楽しみ!!この3組のアーティストのかけあいが見られるのも貴重な機会です。それぞれの個性が楽しめる軽快な曲に仕上がっていましたよ!
3組のアーティスト

 
会場では歌詞が配られていましたので、ご紹介します♪
歌の割り振りは、1番が県西部担当の佳さん。2番が県東部担当の豆電球。そして3番は高知中心部担当のスーパーバンドとなっていました。
 
祝 高知道開通20周年記念ソング「道の歌」
作詞:高知県の皆さん。スーパーバンド、豆電球、堀内佳
作曲:堀内佳
 
1番:堀内佳歌唱
四万十の山を 足摺の海辺を ガタゴトくねくね 走った道よ
葉もれ陽も せせらぎも 潮騒も ガタゴトくねくね 楽しくゆれた
そんな懐かしい思い出を胸に 走る高速 ふるさとに向かって
道は伸びる 高知の夢を遥か未来へと運んでゆくよ
 
2番:豆電球歌唱
こんなに時代が進んでも 東は農道ばかり目立つ
いっぺん見にきてや どれだけ俺らあが不便に暮らしゆうか
まっこと腹が立つちや 国は分かっちゃあせんやんか
リゾートできても行き帰りに疲れる
道は伸びる 高知の夢を遥か未来へと運んでゆくよ
 
3番:スーパーバンド歌唱
おめでとう高知道 ありがとう20年
いろんな思い出のせて これからもよろしくね
でもね 西から東の町まで横断するのに6時間かかるのはなぜ?
どんどん道と道をつないでいこうよ
どんどんみんなの夢をつなぐ道路になるはずさ
道は伸びる 高知の夢を遥か未来へと運んでゆくよ

 

この3組でライブが出来て本当に嬉しかった!と、他の2組のアーティストへのエールを送る佳さん。またこんな機会があるといいですね。
豆電球とkeiさん
豆電球こと小松秀吉さんと佳さん。
スーパーバンド
明るくフレッシュなスーパーバンド(ドラ&ゴッチ)のお二人♪
 
そしてこの日一日、移動とステージにパワーを出し切った佳さん。
本当にお疲れ様でした!
また佳さんの歌を心待ちにしている人たちのために・・・今月は忙しく飛び回ることでしょう。皆さん、ライブ会場に会いに行きましょうね!(^^)
keiさんのアップ

 

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

にじいろ佳倶楽部

Author:にじいろ佳倶楽部
にじいろ佳倶楽部です。
心に響く歌声の持ち主、堀内佳さんの音楽をたくさんの人のもとに届けたいと願っています。高知の、そして世界中の人々が、佳さんの歌を聴いて幸せな笑顔になれますように♪
<※当サイトの内容に関して、堀内佳さんご本人や㈱ユニゾンへの質問やご要望はご遠慮ください。>
お問合せメールフォームはこちらです

月別アーカイブ

FC2投票

質問 一番好きな堀内佳さんの曲は? (※エメラルド時代からも含む)
悲恋岬
思い出の中で生きて(※)
約束(※)
赤い海(※)
君に秋風(※)
回り舞台(※)
酔っ払い「高知版」(※)
春の嵐(※)
平田(※)
校舎
マイ・リバー
STEP UP 物部川
徳弘のおじいちゃん
輝け虹色丸
やじろべえ
笑顔であくしゅ
入魂-新極新応援歌-
そのままの君で
手紙(※)
いちばん近いあなたへ
Happy Cocktail
回想-円行寺駅にて-
2匹の犬
夢キラキラ
パティオ
ひとりぼっちの冬
おもい
無題(※)
生きててほしいから
自分・生活・美しい
さくら
しあわせ色の風景
木枯らし色の片思い(※)
春はもう来ない(※)

コメント



- アクセス解析 -

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。