そのままの君で -堀内佳応援サイト-
高知県在住のシンガーソングライター堀内佳さんを応援する公式サイトです。ご本人に了承を得ての取材や、コンサート・イベント情報などをお伝えしていきます!(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉山中学校でのコンサート

7月15日。毎年佳さんをコンサートに呼んでくださる葉山(津野町)でコンサートがありました。葉山小学校の校長時代からずっと佳さんの歌を子供たちに聴かせたいとコンサートを開いてくださっている矢野先生が、葉山中学校に移動されてから中学校でもぜひ佳さんのコンサートを!と招いてくださり、この日のコンサートが実現しました。
 
葉山中学校1
そして、この日はテレビの密着取材ということで、高知放送の方も同行していました。ちょっと緊張気味の佳さん。リハーサルの様子を取材しているところを取材させていただきました(笑)
 
葉山中学校2
小学校で佳さんの歌を聴いたことがあるという生徒さんがほとんどの会場でしたが、最初は生徒の皆さんも緊張されているのか、照れくさいのか、佳さんの呼びかけにも大人しい反応でした。
時間がたつにつれて、久しぶりに再会した友達のように、親しみをこめて生徒に語りかける佳さんの楽しいトークに、次第に表情がほぐれていき、笑顔になっていきます。
 
葉山中学校3
「じゃぁ、みんな。復習ね!」と、幼い頃からのエピソードを語り始める佳さん。今の子供たちに伝えたいこと。幼い頃に目が見えないことや、ギターが弾けたことなど、人とは違った一面を持っていることで、周りから陰湿ないじめにあった経験について話します。そして、幼い頃の母の教えのお陰で、いじめる側の人間にならなくてよかったと、逆に相手を可哀想に思い、いじめに屈せず耐えられたのだと話す佳さんの言葉に、生徒たちは真剣な瞳で聞入っていました。
自分より弱い立場の人を見つけて、いなければ作り出してまで、誰かをいじめていなければ自分を満足させられないような生き方は、本当に愚かでくだらないことなんだと、生徒ひとりひとりの心に語りかける佳さんです。そして、「そのままの君で」を歌います。
 
葉山中学校5
コンサートも終わりに近づき、「さくら」を歌い終えた佳さんが、今の想いを語ります。
 
「みんな、幸せに生きてよ。僕のお願いです。こんな時代だからこそ幸せに生きて欲しい。
今まで全国でコンサートをやってきてずっと関わっている子の中で、大変な悩みを抱えている子もいて、その悩みに耐えかねてリストカットをしている子もいるんです。一度始めるとやめられなくなってしまったり、血を見ることで安心するんです。本当は死にたくてやっている人はいない。自分の存在に注目して欲しくて、本当は生きたくてやってるんです。
でもね。娘がリストカットをしているのを知ってお母さんが失語症になった人がいるんです。自分の存在を伝えたくてやってるのかもしれないけど、親が知った時にはすごいショックなんですよ。
それは逃げてるってことだから、それよりも今の自分で充分なんだ。むちゃくちゃ頑張ったり無理したりしなくていい・・・そのままの自分でいいんだって、自分を認めてあげてね。
 
僕はすごく生きたいです。死にたくない。
こうやって死にたくないって必死に思ってる人間がいるんです。
生きてることって本当に素晴らしいことなんだと分かる時が必ず来るから。
いいか?だから、絶対に死ぬな!どんなつらいことがあっても死のうなんて考えるなよ!」
 
 
佳さんの言葉に真剣に聞入り、ひとつひとつの問いかけに「うん。」と答えてくれるまっすぐな生徒たちの気持ちが心に響き、涙ぐみながらも力強い言葉でメッセージを送る佳さん。
今の佳さんの言葉だからこそ、より一層深く生徒たちの心に響いたのだと思います。
 
葉山中学校6
歌い終えた佳さんに、生徒の代表からお礼の言葉と花束の贈呈がありました。
 
葉山中学校7
これで終了・・・と思っていたら、アンコールの拍手が!矢野校長先生自ら「にじいろまる!」とリクエストをいただきました。小学校の時から「輝け虹色丸」を歌い続けてくれている生徒の皆さん。
「やっぱり葉山に来たら、虹色丸を歌わないかんよね!じゃあもう1曲だけ付き合ってね!」
 
そして、みんなで一緒に元気よく虹色丸を歌ってこの日のコンサートは終了しました。
生徒たちの素直な心に泣かされっぱなしの佳さんでした。そして生徒の皆さんの心にもきっと、今日の佳さんの心からのメッセージがしっかり届いていることと思います。
 
葉山中学校の矢野校長先生、そして先生方。本当に素適な時間をありがとうございました。
また葉山でコンサートが出来る日を楽しみにしています!(^^)
 



スポンサーサイト

テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

いのちをつつむ、はーとのあつまるコンサート

7月12日。高知市内の要法寺にて、ミキ・わらいのがっこう主催のコンサートがありました。
 
要法寺1
最初に、臼木りえこさんによる絵本の読み聞かせがありました。先祖代々にさかのぼるいのちのつながりがあって、今ここに自分がいるということを改めて教えてくれる絵本でした。
 
要法寺2
続いて佳さんのコンサートがはじまり、会場に入った佳さんはまず祭壇に向かって深々と頭を下げました。そして静かに「やじろべえ」を歌い始めました。
 
「いやぁ、歌いながらゾクゾクしますね!この空間は、ものすごく優しい大きな何かに包まれているみたいですごく気持ちいい。こんな場所で歌わせてもらえて幸せです!」笑顔でそう話す佳さんに、会場の皆さんも共感するように、うんうんと頷いています。
 
要法寺3
両方の目に癌がみつかり、1歳半で両眼を摘出した佳さんの幼い頃のつらい経験、そしてご両親とのエピソードを語ります。そんな経験があったからこそ、今は自分に限界を決めず無理だと思ったこともまずはチャレンジしてみる生き方が出来るようになったという話に、静かに聞入っている皆さん。
 
コンサートの中盤では、テレビのCMでの声の出演の様子を再現すると、「あ~!知ってる!」と盛り上がる会場に、「声だけはよく出てるんですけどね~。どうもテレビに顔が出たらいかんみたい!」とジョークをとばす佳さんに、会場はさらに笑い声に包まれます。
 
要法寺4
100人を超えるお客さんで満席の本堂には一体感が生まれていました。幼い子供たちの声もちらほら聞こえてきます。子供たちの幸せに願いをこめて、「さくら」を歌う佳さん。風が優しく吹きぬけ、暖かい拍手に包まれると、思わず涙ぐんでしまいました。照れくさそうに「涙もろくなっていかんねぇ。トシやねぇ。」と微笑む佳さんに、さらに暖かい拍手が贈られました。
 
要法寺7
5年後の生存率が50%と言われている悪性リンパ腫ですが、「ぼく、必ず生きるからね!俺がパーセンテージをあげてやる!くらいの気持ちで頑張るから・・・だから皆、幸せに生きてね!約束だよ!」
今の自分が幸せでいられることを、教えてくれたお母さんに思いを馳せながら、お母さんが書いた詩に佳さんが曲をつけた「この指とまれ」、そして「優しさの種 命の花」を歌います。
 
「皆さん、ごめんなさい。いい歳して恥ずかしいけど、今はまだ一周忌も終えていない母にすごく会いたいです。そんな正直な気持ちを歌にしました。」
そう言って佳さんが「実家」を歌うと、会場には目頭をおさえる姿がたくさん見られました。誰もがお母さんから生まれるのだから・・・佳さんひとりの思いではなく、きっと皆さんそれぞれの心の中で大切な人を思い浮かべて心に響いたのではないでしょうか。
 
最後に会場からいただいた感想では、「本当に心に響く歌声で・・・惚れました!」「今日、歌を聴くことが出来て本当によかった。仕事で行き詰っていてしんどかったけど、スッと疲れがとれました。ありがとうございました!」など、たくさんの感謝の声をいただきました。
  
佳さんから「人とのつながり、縁を大切にするミキの皆さん。どうかこれからも、この要法寺、そして堀内佳ともこれからもずっとつながっていてくださいね。」と、メッセージを贈っていました。
本当に素適な空間で、そして素適な縁をいただいて出会えた皆さんの前で歌うことが出来て、幸せな表情の佳さんでした。
 
要法寺5
そしてコンサートのあと、障害の子どもさんを持つ母の立場からの体験談、そしてつらい時期を乗り越えて前向きに生きている現在について聞かせていただきました。母を亡くした佳さんの話を逆の立場から聞くことが出来た、という話が印象的でした。
  
要法寺6
最後に、今回主催として佳さんのコンサートを実現してくださった、わらいのがっこうの代表である小松さんからご挨拶がありました。いろんな縁がつながって、この日のコンサートが実現したこと。そして、いつもは裏方として佳さんのコンサートを支えている、音響担当のユニゾンの植田さんが「佳さんのコンサートをやってみませんか?」と声を掛けてくれたお陰です。本当にこのご縁に感謝しています!と話してくださいました。
本当に、会場の空気も、お客さんの心も暖かい、思い出に残るコンサートでした。関係者の皆さん。素適なコンサートをありがとうございました!(^^)
 


テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

いよいよです!

いよいよ、美術館ホールでのコンサート当日を迎えました。
皆さんに会場でお会いできるのを楽しみにしています(^^)
 
そして、残念ながら美術館でのコンサートにいけない方も
高知・愛媛のTSUTAYA、そしてネット上でニューアルバムが
今日から購入できるようになりました!
ぜひぜひ今の佳さんしかつむげない音たちを聴いてくださいね♪
 
そして、もうひとつテレビ出演のお知らせです!
◆RKC高知放送「ごきげんボニートっ!」 毎週土曜 12:00~12:55放送
 ※堀内佳出演は、7月18日(土)「エンタメコーナー」です!
◆RKC高知放送 「こうちeye」毎週月~金曜 18:16~放送
※堀内佳出演は、7月22日(水)「土佐人力」のコーナーです!
 
18日のエンタメコーナーの放送の様子は、なんと!
20日のきまぐれターンテーブルでも放送されます!
ラジオとテレビのリンク!そちらもぜひお楽しみに(^^)
 
ごきげんボニート1
 
ごきげんボニート2
リポーターのしばっちさんの取材の様子。緊張しているしばっちさんを佳さんが盛り上げて、最後にはとびっきりの笑顔のお二人♪「こんなにスムーズに出来て楽しい取材は初めて!」と感激のしばっちさん。とっても美しい方でした(^0^)
  
数々のコンサートレポート・・・慌しくて応援サイトを更新できていませんがm(__)m
今日のコンサートもばっちり取材して皆さんにお伝えしますので
楽しみに待っていてくださいね~!(^^)
 
★On Airを終えて追記です(7/19)★
テレビ放送が終了するまでネタばらしになってはいけないので、掲載を控えていた画像をご紹介します♪これでますます20日の「きまぐれターンテーブル」を聞くのが楽しみになりますよ!(^0^)
 
ごきげんボニート3
勉強熱心なしばっちさん。カメラマンさんとの入念な打ち合わせを終えて取材も順調に進みます。
 
ごきげんボニート5
番組では放送時間が限られていて、アルバムについてのインタビューの様子は見れませんでしたが、今回のアルバムはどんな思いでつくられたのか?ギター以外にはどんな楽器が使われているのか?など、興味深く質問するしばっちさん。「さすが!いい質問するねぇ!」との佳さんのお褒めの言葉に「え~!本当ですか?嬉しい!」と喜んでいるしばっちさん。
 
しかし!・・・入念な打ち合わせが無駄となるサプライズが待ち受けていたのです♪
 
ごきげんボニート4
さらにアルバムについて質問を続けようとしたしばっちさんに「まぁ、しばっち!それよりラジオに出てみんかえ!?まぁ、座りや!」との言葉に、キョトンとして驚いたまま固まっているしばっちさん。
 
「え?うそ!どういうことですか?聞いてないですよ!みんな、グルですねー!」
と、うろたえている間に「きまぐれターンテーブル」のオープニングの音楽が流れて、いきなり番組がスタート!!もう、逃げも隠れも出来ません。お陰でとっても楽しくて、そしてしばっちさんの人柄が伝わってくる素適な番組になりました。佳さんがしばっちさんに贈る即興曲も飛び出してしまう20日の放送を、皆さんぜひお楽しみに!!(^0^)
 
ごきげんボニート6
すべての撮影が終わって、ホッとした笑顔で佳さんと熱い握手をするしばっちさん。またこの出会いが次につながっていくといいですね!
しばっちさん、カメラマンの難波さん。お疲れ様でした!そしてありがとうございました。
 




 

テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

戸波総合市民センターでのコンサート

7月10日。土佐市戸波(へわ)地区にて、人権を大切にするつどいが開催され、佳さんのコンサートがありました。今回のコンサートは、土佐市・土佐市教育委員会・戸波地区人権を大切にする会の3者の主催で実現しました。土佐市は、佳さんが鍼師として川田整形外科に就職してから長い間、暮らしていた町。この日も、佳さんの古くからの友人や患者さんとして病院に来てくださっていた方、当時からお世話になっている方など、小雨の降る中、たくさんの方が集まってくださいました。
 
戸波1(矢野さん)
戸波地区人権を大切にする会の矢野会長の挨拶。人権の大切さについて、改めて話してくださいました。
 
戸波2(西本さん)
川田整形外科時代から佳さんとつながりのある、戸波総合センター所長の西本さんの挨拶。
 

戸波3(全体)
ステージに立った佳さんが「いや~、なんか懐かしいにおいがするよ~!」と言うと、会場から「おかえり!」と拍手が起こりました。まず1曲目は土佐市50周年を記念した「TOSAみんなが夢と出会うまち」を歌いました。昨年、11月の土佐市制50周年の記念式典に間に合わせるように曲をつけて欲しいと依頼されていた佳さんが9月に病に倒れて、その実現が難しくなった時、他のミュージシャンに変更を・・・という声もある中、土佐市長さんが「佳君の復帰を待とう。それがきっと回復するための励みにもなるはず。」と、待っていてくれたからこそこの歌が出来たこと。心からの感謝を歌にこめて伝えていました。
  
戸波4(佳さん全身)
佳さんの歌の中で、土佐市をテーマにした歌がいくつかあります。川田整形外科に勤めているときに生まれた「徳弘のおじいちゃん」もそのひとつです。土佐市で生まれた歌だから、この歌を歌い続けることで皆さんに恩返しをしたい。このおじいちゃんとの出会いから教えられた事は、そのままの自分を認めて、好きになってあげてほしいということ。周りから言われる前に、自分で自分に「そのままでいいんだよ」って言ってあげてください。と、伝える佳さん。そして「そのままの君で」を歌います。
 
戸波5(佳さんアップ)
会場は佳さんを昔から知っている方や、ずっと応援してくださっている方がたくさんいて、終始暖かい雰囲気で、佳さんもリラックスして歌っているようでした。
そして、後半には土佐市新居で生まれた女の子の初節句に送った歌「さくら」を歌います。さくらちゃんだけじゃなく、今の子供たちに健やかに幸せに生きてほしい・・・大病を経験してなお一層そんな想いが強くなり、想いを込めて歌う佳さん。
一昨年、そして昨年と続けて亡くなったご両親に思いを馳せながら、5月に実家に帰ったときに生まれた「実家」という歌を歌います。痛いほどの母への愛情が詰まった歌詞に、会場中からすすり泣く声が聞こえてきます。佳さん自身も、涙をこらえながら精一杯歌いきりました。
 
戸波6(会場の拍手)
最後にもう一度「TOSAみんなが夢と出会うまち」を、会場の皆さんと一緒に歌いました。佳さんに「ありがとう」の気持ちを込めてくださっているような会場からの力強い手拍子にパワーをいただいて、元気のいい歌声が会場に響きます。
 
歌い終えるとすかさずアンコールの手拍子!皆さんに心からの「本当にありがとう!めっちゃ幸せです!」という思いを伝えながら、「輝け虹色丸」を歌って盛況のうちにこの日のコンサートを終えました。
 
土佐市の皆さんと佳さんとの暖かくて深いつながりを、改めて実感できたコンサートでした。これからも、いつまでもつながっていてください。関係者の皆さん。本当にありがとうございました!(^^)
 
土佐市役所では、電話の保留音で「TOSAみんなが夢と出会うまち」がかかるそうです♪そのうち、土佐市のホームページからも試聴できるようになるそうですよ!お楽しみに♪♪
 


テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

今年もお中元は、たたき工房で♪

7月7日。七夕の日に毎年恒例となった「たたき工房1日店長」のため、佳さんは高知市介良のたたき工房にいました~!
2009たたき工房1
たたき工房の店構えと、その横に停めてあるRKCのラジオカー。1日店長の日の目印ですね♪
 
2009たたき工房2
そして、たたき工房ではお馴染みのお2人に取材中の佳さんです。今日も美味しくて新鮮なたたきの試食レポートを!佳さんの「うわ!めっちゃ美味しい~!」という心からの感想に、思わずお店に駆けつけて買いに来た方も!?
 
2009たたき工房3
県内外へのお中元。そして自分へのご褒美に♪ぜひ一度、味わってみてくださいね。お中元期間限定のセットも好評発売中です!詳しくは、たたき工房までお問合せください(^^)♪
 
場所◆〒781-0851 高知市介良甲860-1
    高知市内から車で15分(国道55号南国バイパス)南国インター方面へ
電話◆フリーダイヤル0120-43-5151(携帯電話からもOK)
営業時間◆9:00~18:00(年末年始以外・年中無休)
 

テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

黒潮町総合センターでのコンサート

6月14日。黒潮町総合センター(旧佐賀町)にて「今、しあわせに生きる為に」と題して、佳さんのコンサートがありました。佐賀に佳さんを呼びたい!という思いで、実行委員会を立ち上げてくださった皆さん。最初はどのくらいの人が集まるかと不安そうでしたが、会場前から地元の方が続々と足を運んでくださり、会場はあっという間に満席状態になりました。
 
佐賀1
コンサートが始まり、1曲目は「夢キラキラ」でスタート。佐賀には親戚や身内がいるわけではないけれど、ずっと以前からたくさん友達がいて、いつでも「おー!佳!帰って来たか!お帰り!」と暖かく迎えてくれるこの町が大好きだと語っていた佳さん。昨年、悪性リンパ腫を発症し、つらい抗がん剤治療を乗り越えて、また皆さんの前で歌える事の喜びを改めて噛み締めている佳さんの言葉に、会場の皆さんも同じ思いで心から喜んでくださっているようでした。
 
佐賀3
佳さんが盲学校に通い始めた当初には、土佐佐賀駅までしか汽車が走っておらず、佐賀の駅や町での懐かしい思い出もたくさんあるんですよと、汽車の中でのお母さんとの会話や印象的な車内販売の人のエピソードなどを話してくれました。そして、「回想 円行寺口駅にて」を歌います。
 
そしてコンサートの中盤に、土佐市の川田整形外科に勤めていた頃の話を始めた時・・・
「実は、川田整形外科の院長先生の奥さんの地元が佐賀ということで、今日会場に来てくださっています。当時社会人になったばかりで世間知らずだった僕に、母親代わりのように厳しく指導してくださって、大変お世話になりました。今でも頭があがらないくらい、とても感謝しています。」と話してくれました。そして「徳弘のおじいちゃん」を歌います。
 
佐賀4
実行委員会の皆さんが会場に飾ってくれた大漁旗にちなんで、佳さんが演歌を歌い始めるとワッと歓声が沸きあがる会場!続いて、佳さんが歌っているテレビのCMソングをいくつか紹介すると「あ~!知ってる~!」と拍手が起こりました。
 
会場の皆さんの暖かい気持ちを受けて、最後に佳さんが伝えた事は
「僕の病気の5年後の生存率は50%と言われてるけど、今日、皆にこんなにパワーをもらったから死ぬわけがないよね!絶対生きるからね。また会おうね!」
会場の皆さんと約束をして、亡くなったお母さんへの思いを馳せながら「実家」を歌います。
「この歳になって、お母ちゃん会いたいよ~!って大声で言えるなんて、ミュージシャンとしての幸せを感じています。」と、少し照れくさそうにお母さんとのエピソードを語ってくれました。
 
ラストの曲「輝け虹色丸」では、佐賀への想いを込めて歌った佳さん。力強い拍手はアンコールの手拍子へと変わり、「ありがとう!今日皆さんに会えて嬉しかったです!」といっぱいの感謝を伝えながら「自分生活美しい」を歌って、この日のコンサートを終えました。
 
本当に実行委員会の皆さんがこの日のために準備してくださった思いが伝わってくる、暖かいコンサートでした。関係者の皆さん。地域の皆さん。ありがとうございました!(^^)
 



テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

7月のスケジュール♪

高知在住の皆さんには嬉しいニュースをお届けします。
 
◆7月7日(火)恒例のたたき工房1日店長
お中元のシーズンなので、ぜひ佳店長がいる時に買いに来て下さいね!
<生中継の放送予定>
1回目☆10:45~10:59 2回目☆13:45~13:59 3回目☆14:20~14:35
 
◆7月9日(木)10:36~(放送予定、もしくは13日)
テレビ高知「ふるさとの記憶~はらたいらのおらんく風土記~」
佳さんが23年前にテレビ出演された映像と、今の佳さんの近況が見られる
お得なテレビ番組です!皆さん。要チェックですよ♪
 
◆7月10日(金)開場18:30 開演19:00
「土佐市 戸波地区」コンサート
場所:戸波総合市民センター(2F)入場料:無料
お近くの方はぜひお越しください。
 
そして、待望の7月17日の美術館ホールでのコンサートですが・・・
お陰様でチケットがSOLD OUTとなりました!皆さま、ありがとうございました。
残念ながらチケットを入手できなかった方は、高知県内のTSUTAYA各店にて
7月17日当日からニューアルバムを購入できますので、ぜひそちらをお買い求めください!(^^)
 
7月の佳さんの活躍も見逃せませんよ♪
皆さん。お楽しみに!(^^)
 

テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

にじいろ佳倶楽部

Author:にじいろ佳倶楽部
にじいろ佳倶楽部です。
心に響く歌声の持ち主、堀内佳さんの音楽をたくさんの人のもとに届けたいと願っています。高知の、そして世界中の人々が、佳さんの歌を聴いて幸せな笑顔になれますように♪
<※当サイトの内容に関して、堀内佳さんご本人や㈱ユニゾンへの質問やご要望はご遠慮ください。>
お問合せメールフォームはこちらです

月別アーカイブ

FC2投票

質問 一番好きな堀内佳さんの曲は? (※エメラルド時代からも含む)
悲恋岬
思い出の中で生きて(※)
約束(※)
赤い海(※)
君に秋風(※)
回り舞台(※)
酔っ払い「高知版」(※)
春の嵐(※)
平田(※)
校舎
マイ・リバー
STEP UP 物部川
徳弘のおじいちゃん
輝け虹色丸
やじろべえ
笑顔であくしゅ
入魂-新極新応援歌-
そのままの君で
手紙(※)
いちばん近いあなたへ
Happy Cocktail
回想-円行寺駅にて-
2匹の犬
夢キラキラ
パティオ
ひとりぼっちの冬
おもい
無題(※)
生きててほしいから
自分・生活・美しい
さくら
しあわせ色の風景
木枯らし色の片思い(※)
春はもう来ない(※)

コメント



- アクセス解析 -

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。