そのままの君で -堀内佳応援サイト-
高知県在住のシンガーソングライター堀内佳さんを応援する公式サイトです。ご本人に了承を得ての取材や、コンサート・イベント情報などをお伝えしていきます!(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、しあわせに生きる為に

2009年7月17日。佳さんの復帰と、2ndアルバムの発売を記念したコンサートが開かれ、豪華なゲストとともに大盛況に終わりました。ありがとうございました。
 
復帰コンサート1
リハーサルの様子。

復帰コンサート2
豆電球の小松秀吉さん。
 
復帰コンサート3
陣羽織と佳さん。
 
復帰コンサート4
和郎さんと佳さんのトーク。
 
復帰コンサート5
陣羽織。
 
復帰コンサート6
 
復帰コンサート7

復帰コンサート8
カプリースジャズカルテット。
 
復帰コンサート9
  
復帰コンサート10
 
復帰コンサート11
森山良子さんのサプライズのお祝いメッセージ。
 
復帰コンサート12
 
復帰コンサート13
佳さんの幼少の頃の写真をバックに「やじろべえ」を。
 
復帰コンサート14
 
復帰コンサート15
 
復帰コンサート16
 
復帰コンサート17
  
復帰コンサート18
大盛況で終了し、出演者全員でのご挨拶です。
 
復帰コンサート19
コンサート終了後には、佳さんに握手を求めるファンがたくさん!
  

復帰コンサート20
2ndアルバムも好評発売中です!これからも活躍する佳さんをみんなで応援しましょう!
 


テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

熱い夏の夜が過ぎて・・・

熱い熱い高知のよさこいが終わりました。それぞれにいろんなドラマがあった4日間。今年、初参加の佳さんにも心を揺さぶられる出来事があったようでした。(今日のつぶやき8/11~12をご覧下さい)
そんな貴重な経験の場を与えてくださったのも、最後までチームの一員として暖かく、時には厳しく接してくださった「万々商店街 万々歳」チームの皆さんのお陰ですね。感謝の気持ちを込めて、後夜祭のラストステージまでチームのために精一杯の力を出し切った佳さんでした。
画像でいくつかの場面をご紹介します!(^^)
 
よさこい6
11日。万々商店街の審査員席で踊り子さんにメダルを贈る佳さん。(画像提供:Iさん。感謝♪)
 
よさこい7
11日。この日最後の万々商店街での踊り。地方車の上で叫ぶ佳さんと、道端に高く掲げているクマーマの旗が並んで見えました。
 
よさこい8
12日。後夜祭でのステージ。踊り子の皆さん、疲れを一切見せずに笑顔が輝いています。素敵でした!
 
よさこい9
ステージの一段高い場所で、地方車の上に乗っていた皆さんが歌と掛け声で踊りを盛り上げます。
  
よさこい10
佳さんもチーム全体に想いを配りながら、パワーを送り込むように叫びます!
 
よさこい11
完全燃焼!皆さん、達成感に満ちた笑顔がキラキラしていました。地区競演場奨励賞受賞、おめでとうございました。踊りを終えて会場から拍手が湧き上がる中、チームの皆さんに深く一礼をする佳さんの姿がありました。心の底から感謝の気持ちがあふれているように感じました。
「万々商店街 万々歳」チームの皆さん。佳さん。本当にお疲れ様でした!心に残る素適な夏の思い出をありがとうございました(^^)
 
 


テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

葉山中学校でのコンサート

7月15日。毎年佳さんをコンサートに呼んでくださる葉山(津野町)でコンサートがありました。葉山小学校の校長時代からずっと佳さんの歌を子供たちに聴かせたいとコンサートを開いてくださっている矢野先生が、葉山中学校に移動されてから中学校でもぜひ佳さんのコンサートを!と招いてくださり、この日のコンサートが実現しました。
 
葉山中学校1
そして、この日はテレビの密着取材ということで、高知放送の方も同行していました。ちょっと緊張気味の佳さん。リハーサルの様子を取材しているところを取材させていただきました(笑)
 
葉山中学校2
小学校で佳さんの歌を聴いたことがあるという生徒さんがほとんどの会場でしたが、最初は生徒の皆さんも緊張されているのか、照れくさいのか、佳さんの呼びかけにも大人しい反応でした。
時間がたつにつれて、久しぶりに再会した友達のように、親しみをこめて生徒に語りかける佳さんの楽しいトークに、次第に表情がほぐれていき、笑顔になっていきます。
 
葉山中学校3
「じゃぁ、みんな。復習ね!」と、幼い頃からのエピソードを語り始める佳さん。今の子供たちに伝えたいこと。幼い頃に目が見えないことや、ギターが弾けたことなど、人とは違った一面を持っていることで、周りから陰湿ないじめにあった経験について話します。そして、幼い頃の母の教えのお陰で、いじめる側の人間にならなくてよかったと、逆に相手を可哀想に思い、いじめに屈せず耐えられたのだと話す佳さんの言葉に、生徒たちは真剣な瞳で聞入っていました。
自分より弱い立場の人を見つけて、いなければ作り出してまで、誰かをいじめていなければ自分を満足させられないような生き方は、本当に愚かでくだらないことなんだと、生徒ひとりひとりの心に語りかける佳さんです。そして、「そのままの君で」を歌います。
 
葉山中学校5
コンサートも終わりに近づき、「さくら」を歌い終えた佳さんが、今の想いを語ります。
 
「みんな、幸せに生きてよ。僕のお願いです。こんな時代だからこそ幸せに生きて欲しい。
今まで全国でコンサートをやってきてずっと関わっている子の中で、大変な悩みを抱えている子もいて、その悩みに耐えかねてリストカットをしている子もいるんです。一度始めるとやめられなくなってしまったり、血を見ることで安心するんです。本当は死にたくてやっている人はいない。自分の存在に注目して欲しくて、本当は生きたくてやってるんです。
でもね。娘がリストカットをしているのを知ってお母さんが失語症になった人がいるんです。自分の存在を伝えたくてやってるのかもしれないけど、親が知った時にはすごいショックなんですよ。
それは逃げてるってことだから、それよりも今の自分で充分なんだ。むちゃくちゃ頑張ったり無理したりしなくていい・・・そのままの自分でいいんだって、自分を認めてあげてね。
 
僕はすごく生きたいです。死にたくない。
こうやって死にたくないって必死に思ってる人間がいるんです。
生きてることって本当に素晴らしいことなんだと分かる時が必ず来るから。
いいか?だから、絶対に死ぬな!どんなつらいことがあっても死のうなんて考えるなよ!」
 
 
佳さんの言葉に真剣に聞入り、ひとつひとつの問いかけに「うん。」と答えてくれるまっすぐな生徒たちの気持ちが心に響き、涙ぐみながらも力強い言葉でメッセージを送る佳さん。
今の佳さんの言葉だからこそ、より一層深く生徒たちの心に響いたのだと思います。
 
葉山中学校6
歌い終えた佳さんに、生徒の代表からお礼の言葉と花束の贈呈がありました。
 
葉山中学校7
これで終了・・・と思っていたら、アンコールの拍手が!矢野校長先生自ら「にじいろまる!」とリクエストをいただきました。小学校の時から「輝け虹色丸」を歌い続けてくれている生徒の皆さん。
「やっぱり葉山に来たら、虹色丸を歌わないかんよね!じゃあもう1曲だけ付き合ってね!」
 
そして、みんなで一緒に元気よく虹色丸を歌ってこの日のコンサートは終了しました。
生徒たちの素直な心に泣かされっぱなしの佳さんでした。そして生徒の皆さんの心にもきっと、今日の佳さんの心からのメッセージがしっかり届いていることと思います。
 
葉山中学校の矢野校長先生、そして先生方。本当に素適な時間をありがとうございました。
また葉山でコンサートが出来る日を楽しみにしています!(^^)
 



テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

いのちをつつむ、はーとのあつまるコンサート

7月12日。高知市内の要法寺にて、ミキ・わらいのがっこう主催のコンサートがありました。
 
要法寺1
最初に、臼木りえこさんによる絵本の読み聞かせがありました。先祖代々にさかのぼるいのちのつながりがあって、今ここに自分がいるということを改めて教えてくれる絵本でした。
 
要法寺2
続いて佳さんのコンサートがはじまり、会場に入った佳さんはまず祭壇に向かって深々と頭を下げました。そして静かに「やじろべえ」を歌い始めました。
 
「いやぁ、歌いながらゾクゾクしますね!この空間は、ものすごく優しい大きな何かに包まれているみたいですごく気持ちいい。こんな場所で歌わせてもらえて幸せです!」笑顔でそう話す佳さんに、会場の皆さんも共感するように、うんうんと頷いています。
 
要法寺3
両方の目に癌がみつかり、1歳半で両眼を摘出した佳さんの幼い頃のつらい経験、そしてご両親とのエピソードを語ります。そんな経験があったからこそ、今は自分に限界を決めず無理だと思ったこともまずはチャレンジしてみる生き方が出来るようになったという話に、静かに聞入っている皆さん。
 
コンサートの中盤では、テレビのCMでの声の出演の様子を再現すると、「あ~!知ってる!」と盛り上がる会場に、「声だけはよく出てるんですけどね~。どうもテレビに顔が出たらいかんみたい!」とジョークをとばす佳さんに、会場はさらに笑い声に包まれます。
 
要法寺4
100人を超えるお客さんで満席の本堂には一体感が生まれていました。幼い子供たちの声もちらほら聞こえてきます。子供たちの幸せに願いをこめて、「さくら」を歌う佳さん。風が優しく吹きぬけ、暖かい拍手に包まれると、思わず涙ぐんでしまいました。照れくさそうに「涙もろくなっていかんねぇ。トシやねぇ。」と微笑む佳さんに、さらに暖かい拍手が贈られました。
 
要法寺7
5年後の生存率が50%と言われている悪性リンパ腫ですが、「ぼく、必ず生きるからね!俺がパーセンテージをあげてやる!くらいの気持ちで頑張るから・・・だから皆、幸せに生きてね!約束だよ!」
今の自分が幸せでいられることを、教えてくれたお母さんに思いを馳せながら、お母さんが書いた詩に佳さんが曲をつけた「この指とまれ」、そして「優しさの種 命の花」を歌います。
 
「皆さん、ごめんなさい。いい歳して恥ずかしいけど、今はまだ一周忌も終えていない母にすごく会いたいです。そんな正直な気持ちを歌にしました。」
そう言って佳さんが「実家」を歌うと、会場には目頭をおさえる姿がたくさん見られました。誰もがお母さんから生まれるのだから・・・佳さんひとりの思いではなく、きっと皆さんそれぞれの心の中で大切な人を思い浮かべて心に響いたのではないでしょうか。
 
最後に会場からいただいた感想では、「本当に心に響く歌声で・・・惚れました!」「今日、歌を聴くことが出来て本当によかった。仕事で行き詰っていてしんどかったけど、スッと疲れがとれました。ありがとうございました!」など、たくさんの感謝の声をいただきました。
  
佳さんから「人とのつながり、縁を大切にするミキの皆さん。どうかこれからも、この要法寺、そして堀内佳ともこれからもずっとつながっていてくださいね。」と、メッセージを贈っていました。
本当に素適な空間で、そして素適な縁をいただいて出会えた皆さんの前で歌うことが出来て、幸せな表情の佳さんでした。
 
要法寺5
そしてコンサートのあと、障害の子どもさんを持つ母の立場からの体験談、そしてつらい時期を乗り越えて前向きに生きている現在について聞かせていただきました。母を亡くした佳さんの話を逆の立場から聞くことが出来た、という話が印象的でした。
  
要法寺6
最後に、今回主催として佳さんのコンサートを実現してくださった、わらいのがっこうの代表である小松さんからご挨拶がありました。いろんな縁がつながって、この日のコンサートが実現したこと。そして、いつもは裏方として佳さんのコンサートを支えている、音響担当のユニゾンの植田さんが「佳さんのコンサートをやってみませんか?」と声を掛けてくれたお陰です。本当にこのご縁に感謝しています!と話してくださいました。
本当に、会場の空気も、お客さんの心も暖かい、思い出に残るコンサートでした。関係者の皆さん。素適なコンサートをありがとうございました!(^^)
 


テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

戸波総合市民センターでのコンサート

7月10日。土佐市戸波(へわ)地区にて、人権を大切にするつどいが開催され、佳さんのコンサートがありました。今回のコンサートは、土佐市・土佐市教育委員会・戸波地区人権を大切にする会の3者の主催で実現しました。土佐市は、佳さんが鍼師として川田整形外科に就職してから長い間、暮らしていた町。この日も、佳さんの古くからの友人や患者さんとして病院に来てくださっていた方、当時からお世話になっている方など、小雨の降る中、たくさんの方が集まってくださいました。
 
戸波1(矢野さん)
戸波地区人権を大切にする会の矢野会長の挨拶。人権の大切さについて、改めて話してくださいました。
 
戸波2(西本さん)
川田整形外科時代から佳さんとつながりのある、戸波総合センター所長の西本さんの挨拶。
 

戸波3(全体)
ステージに立った佳さんが「いや~、なんか懐かしいにおいがするよ~!」と言うと、会場から「おかえり!」と拍手が起こりました。まず1曲目は土佐市50周年を記念した「TOSAみんなが夢と出会うまち」を歌いました。昨年、11月の土佐市制50周年の記念式典に間に合わせるように曲をつけて欲しいと依頼されていた佳さんが9月に病に倒れて、その実現が難しくなった時、他のミュージシャンに変更を・・・という声もある中、土佐市長さんが「佳君の復帰を待とう。それがきっと回復するための励みにもなるはず。」と、待っていてくれたからこそこの歌が出来たこと。心からの感謝を歌にこめて伝えていました。
  
戸波4(佳さん全身)
佳さんの歌の中で、土佐市をテーマにした歌がいくつかあります。川田整形外科に勤めているときに生まれた「徳弘のおじいちゃん」もそのひとつです。土佐市で生まれた歌だから、この歌を歌い続けることで皆さんに恩返しをしたい。このおじいちゃんとの出会いから教えられた事は、そのままの自分を認めて、好きになってあげてほしいということ。周りから言われる前に、自分で自分に「そのままでいいんだよ」って言ってあげてください。と、伝える佳さん。そして「そのままの君で」を歌います。
 
戸波5(佳さんアップ)
会場は佳さんを昔から知っている方や、ずっと応援してくださっている方がたくさんいて、終始暖かい雰囲気で、佳さんもリラックスして歌っているようでした。
そして、後半には土佐市新居で生まれた女の子の初節句に送った歌「さくら」を歌います。さくらちゃんだけじゃなく、今の子供たちに健やかに幸せに生きてほしい・・・大病を経験してなお一層そんな想いが強くなり、想いを込めて歌う佳さん。
一昨年、そして昨年と続けて亡くなったご両親に思いを馳せながら、5月に実家に帰ったときに生まれた「実家」という歌を歌います。痛いほどの母への愛情が詰まった歌詞に、会場中からすすり泣く声が聞こえてきます。佳さん自身も、涙をこらえながら精一杯歌いきりました。
 
戸波6(会場の拍手)
最後にもう一度「TOSAみんなが夢と出会うまち」を、会場の皆さんと一緒に歌いました。佳さんに「ありがとう」の気持ちを込めてくださっているような会場からの力強い手拍子にパワーをいただいて、元気のいい歌声が会場に響きます。
 
歌い終えるとすかさずアンコールの手拍子!皆さんに心からの「本当にありがとう!めっちゃ幸せです!」という思いを伝えながら、「輝け虹色丸」を歌って盛況のうちにこの日のコンサートを終えました。
 
土佐市の皆さんと佳さんとの暖かくて深いつながりを、改めて実感できたコンサートでした。これからも、いつまでもつながっていてください。関係者の皆さん。本当にありがとうございました!(^^)
 
土佐市役所では、電話の保留音で「TOSAみんなが夢と出会うまち」がかかるそうです♪そのうち、土佐市のホームページからも試聴できるようになるそうですよ!お楽しみに♪♪
 


テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

黒潮町総合センターでのコンサート

6月14日。黒潮町総合センター(旧佐賀町)にて「今、しあわせに生きる為に」と題して、佳さんのコンサートがありました。佐賀に佳さんを呼びたい!という思いで、実行委員会を立ち上げてくださった皆さん。最初はどのくらいの人が集まるかと不安そうでしたが、会場前から地元の方が続々と足を運んでくださり、会場はあっという間に満席状態になりました。
 
佐賀1
コンサートが始まり、1曲目は「夢キラキラ」でスタート。佐賀には親戚や身内がいるわけではないけれど、ずっと以前からたくさん友達がいて、いつでも「おー!佳!帰って来たか!お帰り!」と暖かく迎えてくれるこの町が大好きだと語っていた佳さん。昨年、悪性リンパ腫を発症し、つらい抗がん剤治療を乗り越えて、また皆さんの前で歌える事の喜びを改めて噛み締めている佳さんの言葉に、会場の皆さんも同じ思いで心から喜んでくださっているようでした。
 
佐賀3
佳さんが盲学校に通い始めた当初には、土佐佐賀駅までしか汽車が走っておらず、佐賀の駅や町での懐かしい思い出もたくさんあるんですよと、汽車の中でのお母さんとの会話や印象的な車内販売の人のエピソードなどを話してくれました。そして、「回想 円行寺口駅にて」を歌います。
 
そしてコンサートの中盤に、土佐市の川田整形外科に勤めていた頃の話を始めた時・・・
「実は、川田整形外科の院長先生の奥さんの地元が佐賀ということで、今日会場に来てくださっています。当時社会人になったばかりで世間知らずだった僕に、母親代わりのように厳しく指導してくださって、大変お世話になりました。今でも頭があがらないくらい、とても感謝しています。」と話してくれました。そして「徳弘のおじいちゃん」を歌います。
 
佐賀4
実行委員会の皆さんが会場に飾ってくれた大漁旗にちなんで、佳さんが演歌を歌い始めるとワッと歓声が沸きあがる会場!続いて、佳さんが歌っているテレビのCMソングをいくつか紹介すると「あ~!知ってる~!」と拍手が起こりました。
 
会場の皆さんの暖かい気持ちを受けて、最後に佳さんが伝えた事は
「僕の病気の5年後の生存率は50%と言われてるけど、今日、皆にこんなにパワーをもらったから死ぬわけがないよね!絶対生きるからね。また会おうね!」
会場の皆さんと約束をして、亡くなったお母さんへの思いを馳せながら「実家」を歌います。
「この歳になって、お母ちゃん会いたいよ~!って大声で言えるなんて、ミュージシャンとしての幸せを感じています。」と、少し照れくさそうにお母さんとのエピソードを語ってくれました。
 
ラストの曲「輝け虹色丸」では、佐賀への想いを込めて歌った佳さん。力強い拍手はアンコールの手拍子へと変わり、「ありがとう!今日皆さんに会えて嬉しかったです!」といっぱいの感謝を伝えながら「自分生活美しい」を歌って、この日のコンサートを終えました。
 
本当に実行委員会の皆さんがこの日のために準備してくださった思いが伝わってくる、暖かいコンサートでした。関係者の皆さん。地域の皆さん。ありがとうございました!(^^)
 



テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

水道局イベントでのコンサートレポート♪

6月7日の日曜日。毎年恒例の水道局のイベントがありました。この日は例年になく、雲ひとつない晴天!「今日は嵐を呼ぶ男よりも、晴れ女のパワーが勝ったみたいだね。」なんて言葉があちこちから聞こえてきます。真夏のような陽射しが降り注ぐ会場は、朝からたくさんの人で賑わっていました。
 
この日最初の佳さんのステージでは、佳さんから3月の検査でがん細胞が消え、無事に回復していることの報告と、毎年出演させていただいているこのイベントで今年も元気に歌えることを、とても嬉しく思っていることを伝えてくれました。
水道局2009-1
会場の中央公園は、改装されてステージが新たに出来ていました。
 
水道局2009-2
どこまでも通るような力強い歌声に、通りがかった人たちも足を止めて聞入っていましたよ。
 
水道局2009-3
来月17日に美術館ホールでも共演する、カプリースジャズトリオwith目代美和の皆さんも、暑い日差しの中で涼やかにしっとりと聴かせてくれました。
 
コンサートの中でも、会場の中央を走るミニSLにとっても興味があってお気に入りだと話していた佳さん。実物とはスケールが違うけれど、ちゃんと石炭を燃料にして車輪がカタンコトンと音をさせながら進む様子や、汽笛の音が響いていて、幼い頃の記憶と重ね合わせながら想いを語っていた佳さんに、水道局の職員の方が「佳さん。ぜひ乗ってみてくださいよ!」と声を掛けてくれました。
「え~!ムリムリ!恥ずかしいやん!」と、最初は抵抗していた佳さんでしたが、ディレクターのテルさんが一緒に乗るという条件で、照れながらミニSLに向かいました。
子供さんの列に並んで躊躇しながらSLにまたがる佳さん。でも、ここまで来てしまえば開き直るしかありません(笑)しっかり堪能して観客に笑顔で手を振っているサービス満点の佳さんでした。
 
水道局2009-4
佳さんがミニSLに乗ろうとしていた時、絶妙なタイミングで1歳の頃から佳さんの大ファンという男の子「みーくん」がやって来ました。佳さんと一緒にSLに乗れるという、思わぬ幸運に緊張と嬉しさのあまり戸惑い気味のみーくん。今年5歳のみーくんは、いつも佳さんのラジオやコンサートを聴いて、佳さんのマネをして自宅でコンサートを再現してしまうほど、佳さんが大好きなんですって(^^)このあと、興奮状態で大変だったみたいです。よかったね!みーくん♪
 
みーくん
<番外編>特別公開!3歳のみーくんが、大好きな佳さんになりきっている画像をご紹介♪(提供:フッコばあちゃん)
  
水道局2009-5
そしてSLに乗っている佳さんは、この日一番の笑顔♪しまいには会場のアナウンスで「ただいま、堀内佳さんがミニSLに乗っています!」と流されて、たくさんのフラッシュの浴びていました。きっと佳さんは来年も笑顔で乗っていると思いますよ。皆さん、来年も見に来てね!(^^)
 
そして午後になって2度目のステージが始まりました。
 
水道局2009-6
最初のステージと同じく、「この指とまれ」から始まりました。なんだか佳さんのお母さんも一緒に聴いてくださっているようでホッとします。

水道局2009-7
佳さんの優しい歌声に聴き惚れている人がこんなところにも。肩を寄せ合って左右に揺れながら、佳さんの歌に合わせてリズムを取ってくれているキャラクターのぬいぐるみを発見。山内一豊さんと千代さんかな!?かわいいですね(^^)
 
水道局2009-8
あまりのお天気の良さに「ちょっと涼しくなるように・・・じゃぁ、今から僕の愛の炎で雲を呼んでみたいと思います!」と、勢いよくギターをかき鳴らし「春の嵐」を歌う佳さん。なんと!この後、本当に雲が立ち込めてきたからビックリです。嵐を呼ぶ男の本領発揮!佳さん、恐るべし!(笑)
 
そしてコンサートも終盤が近づいて、ついに新曲「実家」を披露してくれました。亡くなったお母さんへの想いがあふれる歌声に、何人もの方が流れる涙をハンカチでぬぐっていました。
「この年になって、おかあちゃん会いたいよ~なんて恥ずかしいんですけどね・・・」と言いながら、この歌を作った背景を語ってくれました。
確かにいい大人になってしまうと、多くの人が世間体やプライドやいろんなものが邪魔をして人前で素直にさらけ出すことが出来なくなる感情かもしれません。そんな心にしまってある気持ちを、歌い手である佳さんだからこそ、歌にして表現することが出来るってスゴイことですね。
誰もがお母さんから生まれてきたのだから・・・きっと多くの人が素直に言いにくい気持ちを、佳さんが歌で代弁してくれることで、たくさんの人の共感を得て愛される歌になると思います。
  
7月に発売されるアルバムが楽しみですね!
そしてまた来年も、このイベントでミニSLに乗っているとびっきりの笑顔の佳さんを・・・違う、違う!(^^;とびっきりの歌声を皆に聴かせてくれる佳さんに会えますように!(^^)
 


テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

ひまわり幼稚園でのコンサート♪

6月6日。南国市のひまわり幼稚園で、佳さんのコンサートがありました。いちはやく、佳さんが「今日のつぶやき」に日記をアップされていますので、この日ならではのエピソードはそちらをご覧いただくとしまして・・・コンサートの様子の画像を簡単にアップします♪
 
ひまわり幼稚園1
会場の夢ホールの入口には手作りのかわいいコンサートチラシが♪この日を皆さん、心待ちにしてくださっていたようですね(^^)
 
ひまわり幼稚園2
会場には200人を超えるほどの園児や親子連れ、地域の方が集まってくださいました!にぎやかな子供たちも、佳さんが歌い始めると静かに聴き入っていました。おなじみのテレビのCMソングを歌うと「あ~!知ってる~!」と、会場から拍手と歓声が!いつも以上に盛り上がっていましたよ。
 
ひまわり幼稚園3
コンサートの中盤で、「じゃぁ、みんな。何か一緒に歌おうか?」と佳さんが呼びかけると、
「にじいろまる~!」と連呼する子供たちの声!実はコンサートの最後に歌う予定だったのです。
「いや、だからそれはまだやし~!(^^;」と、佳さんが言うと
「やだー!!うたいたーい!」「にじいろまるがいいー!」と、さらに盛り上がる園児の皆さん。
苦笑いしながらも、「あ・と・で♪」と乗り切った佳さんでした(^^)
 
園児達が知らなかった「赤い花白い花」という歌を、佳さんがリードして教えながら、最後は会場の皆さんと一緒に歌いました。「声が出てないぞ~!もっと大きな声で♪」と言う佳さんの声に、元気いっぱいの歌声で応えてくれました。とってもまっすぐでかわいい歌声でした!
  
ひまわり幼稚園4
そして最後は、待ちに待った「輝け虹色丸」を佳さんと大合唱する時間!いつも歌っている歌を佳さんと一緒に歌えるという事で、本当に嬉しそうに歌ってくれている元気いっぱいの笑顔に思わずこちらも笑顔になって一緒に歌ってしまいました(^^)
 
ひまわり幼稚園5
今は5歳の年長組みの園児たちに、佳さんが伝えた想い。
みんな・・・幸せに生きてね。5年後・・・みんなが10歳になった時、僕も頑張って必ず生きているから、その時にお互い約束を守ったねって、笑顔で会おうね。
どんな風に子供たちの心に響いたのでしょう。みんな元気に「はい!」と答えてくれました。
 
ひまわり幼稚園6
最後に園児の代表から花束を受け取る佳さん。とっても嬉しそうです♪
本当に、こんなに輝いている命たちが、いつまでも幸せで健やかに生きられますように。そう強く願わずにはいられないと感じたコンサートでした。佳さんの歌声やメッセージが、いつまでも子供たちの胸に残り続けますように(^^)
 
園長先生をはじめ、職員のみなさん、実行委員会の皆さん。本当にありがとうございました!
  

テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

ゲリラライブ!

5月12日放送のRKCラジオのレギュラーコーナー「堀内佳のなんでもリポート」では、某所にてゲリラライブを行いました!さて?ここはどこでしょう?高知市中心街の「パ」のつく大きな傘のある場所・・・そう!帯屋町のパラソーレの下です!
ゲリラライブを行って、どれだけの方が集まってくださるか、堀内佳を知っている人がどれだけいるか、また知っている人はどんな佳さんとの出会いのエピソードをお持ちかなど、インタビューして答えていただこうという企画。実は今回で3回目なのだそうです。
 
帯屋町ゲリラライブ1
ギターを持って、佳さんが歌い始めると急ぎ足に通り過ぎる人たちが、その力強く通る声に振り返ります。マイクなしの生声で歌う佳さんです。

帯屋町ゲリラライブ2
平日の午後なので時間に余裕のない方も多いようで、もっとゆっくり聴きたいけど・・・と少し立ち止まって聴き入っては、後ろ髪をひかれるようにその場を離れる方もいらっしゃいました。佳さんのことを知らなかったけれど、素適な歌声に思わず立ち止まったという方も。また、いつもラジオを聞いていて、偶然通りかかったけど、生歌が聴けて嬉しい!と喜んでくださった方もいらっしゃいました。二十歳の男性は、以前コンサートで佳さんの歌を聴いて感激してCDも買いました!と話してくれましたよ(^^)
 
帯屋町ゲリラライブ3
ラジオリポーターがマイクを向けてインタビューしようとすると、逃げていく皆さん(^^;それを避けてか、近寄りがたくてなのか?遠巻きに、でもじっくりと佳さんの歌を聴いてくださっている方が、わずか30分ほどのミニライブで、10人以上集まってくださいました。皆さん、ありがとうございました!(^^)
忙しく過ごしている皆さんの心に、佳さんの歌でホッと安らげる時間をプレゼント出来たのかもしれませんね。佳さん。ラジオリポーターさん。お疲れ様でした!
次のゲリラライブはどこでしょうね!?楽しみに待ってま~す♪
  


テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

終わりは、始まり・・・のコンサート

3月21日。アトラクトラルゴにて、10周年ツアーのラストを締めくくるコンサートが無事に終了しました。
学生時代から音楽活動を続けてこられた佳さんが、プロミュージシャンとしての活動を始められてから昨年が10年の節目の年になるということで、にじいろ倶楽部の企画で行った高知県内10箇所でのツアー・・・
そして昨年の9月13日の、最後の10会場目のアトラクトラルゴでのコンサートを5日後に控え、佳さんは悪性リンパ腫という病に倒れました。
 
必ずまたこの場所で、最後の締めくくりのコンサートをしたい。そう強く願い続けながら辛い抗がん剤治療を耐え抜いた佳さんは、たくさんの方の応援を力に変えて、わずか半年後にその願いを現実にすることが出来ました!
 
会場は、この記念すべき日の感動的なコンサートを待ちわびた120名のお客様で満員御礼!
 
誰もが心からそれを喜び、この場を共有できることを幸せに感じている・・・そんな暖かい会場の雰囲気があって、佳さんものびのびと自分らしく歌っていたようでした。
 
先月、6回目の抗がん剤治療を終えたばかりの佳さんが、2時間のステージを歌いきった、その力強く伸びる歌声に皆さんが驚き、感動していました。佳さんもまた、皆さんから優しい気やパワーをもらって、それが歌声にも反映されているように感じられました。
 
アトラクト1
 
アトラクト2
 
佳さんが昔から好きで歌っていた歌や懐かしい歌を聴かせてくれたり。
童謡を会場の皆さんと一緒に歌ったり。 即興曲も!素晴らしかったです。
思わず「今度のアルバムは全部、即興曲で作るかな!?」と冗談を言って笑う佳さん。
実は会場からは「いいねぇ!ぜひ作ってほしい」と本気の声がちらほら聞こえていましたよ(^^)
  
詳しいコンサートレポートはまた改めて・・・10箇所会場すべてのレポートをまとめる予定ですので、気長にお待ちくださいね♪ 
 
 
”今の自分だからこそ伝えられること、今しか歌えない歌がある”と、佳さんは言います。
「素晴らしく、力強い歌声に生きる力をもらった」
「命と向き合っている深い深い歌の心を感じました」など・・・
来場者がアンケートに書いてくださったたくさんの言葉からも、佳さんの心からのメッセージが、ちゃんと伝わったのだと感じられました。

10周年の締めくくりのコンサートでもあり、そして始まりでもありました。
「今日は、新生堀内佳の旅立ちのコンサートだ」と、アトラクトラルゴの山原社長さんもおっしゃってくださいました。
これからも歌い続ける佳さんを、皆で応援していきましょうね!(^^)
  
 
今後の佳さんのコンサート活動をお知らせいたします!ぜひ足をお運びください。
 
◆3月28日(土)堀内佳 人権コンサート
主催:秦地区人権啓発推進委員会 秦女性学級
場所:高知市立秦小学校 体育館
※一般の方の参加も歓迎!駐車場はありませんのでご了承ください。
開場:午後1時 開演:午後1時30分 終了:午後3時(予定)
入場料:無料
お問い合わせ先:高知市役所 同和・人権啓発課(担当:永田さん)TEL088-823-9449
 
◆3月28日(土)土佐市ドラゴンウォーク&四国優秀花火競演大会in土佐市
場所:宇佐しおかぜ公園(土佐市宇佐町橋田浜)
※午後4時30分から堀内佳コンサートが30分間あり、
午後5時から伝統芸能などの披露があります。
花火大会は午後7時からです。
雨天で花火大会延期の場合は、変更となる場合がありますので、
土佐市ドラゴンウォーク実行委員会事務局(TEL088-852-7679)まで、お問合せください。
♪佳さんが歌っている、土佐市制50周年を記念した
土佐市のイメージソング「TOSAみんなが夢と出会うまち」も歌います!
 
◆6月14日(日) 黒潮町でのコンサート
場所:黒潮町総合センター 2階ホール(高知県幡多郡黒潮町佐賀1080-1)
開場:午後1時 開演:午後1時30分 入場料:一般1,500円
 
◆7月17日(金) ○○記念!堀内佳コンサート 
<どんなスペシャルな出来事が待っているかはお楽しみ♪>
場所:高知県立美術館ホール (開演は夜の予定です)
主催:株式会社ユニゾン
※詳細は決まり次第(株)ユニゾン、又はにじいろ佳倶楽部のHPで発表します※
 
全てのお問合せ先は、株式会社ユニゾン(TEL:088-844-0860)までどうぞ!
 

これからもたくさんの方に、佳さんの歌が届きますように!(^^)
 


テーマ:堀内佳 - ジャンル:音楽

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

にじいろ佳倶楽部

Author:にじいろ佳倶楽部
にじいろ佳倶楽部です。
心に響く歌声の持ち主、堀内佳さんの音楽をたくさんの人のもとに届けたいと願っています。高知の、そして世界中の人々が、佳さんの歌を聴いて幸せな笑顔になれますように♪
<※当サイトの内容に関して、堀内佳さんご本人や㈱ユニゾンへの質問やご要望はご遠慮ください。>
お問合せメールフォームはこちらです

月別アーカイブ

FC2投票

質問 一番好きな堀内佳さんの曲は? (※エメラルド時代からも含む)
悲恋岬
思い出の中で生きて(※)
約束(※)
赤い海(※)
君に秋風(※)
回り舞台(※)
酔っ払い「高知版」(※)
春の嵐(※)
平田(※)
校舎
マイ・リバー
STEP UP 物部川
徳弘のおじいちゃん
輝け虹色丸
やじろべえ
笑顔であくしゅ
入魂-新極新応援歌-
そのままの君で
手紙(※)
いちばん近いあなたへ
Happy Cocktail
回想-円行寺駅にて-
2匹の犬
夢キラキラ
パティオ
ひとりぼっちの冬
おもい
無題(※)
生きててほしいから
自分・生活・美しい
さくら
しあわせ色の風景
木枯らし色の片思い(※)
春はもう来ない(※)

コメント



- アクセス解析 -

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。